チャームクォークが未勝利戦を勝ちました

チャームクオーク20180604①

チャームクオーク20170604②

※写真はgenetさんにいただきました。

6月4日東京競馬1Rの3歳未勝利戦ダート1600メートルでチャームクォークが激戦を制して優勝!!!
未勝利を脱出しました。根性の差し返しで大きな1勝を上げました。ここでの鼻差勝ちの価値は大きいです。
まだ成長しきっていないチャームクォークは、ここを2着に負けていたら未勝利を脱出できていなかった可能性が大きかったと思います。この1勝で成長をゆっくりと待つことができます。
久しぶりに何度もレースを見返しました。それだけうれしい優勝でした。よう勝ったと思います、ほんとに。

今日に限って仕事の関係で競馬場に行けませんでした。
チャームクォークは、出資失敗世代だと思っているつくね厩舎の3歳馬で、地方馬を除いてジェードグリーンに続く2頭目の勝ち上がり。残るは、ゼルビーノとキスイン。なんとかゼルビーノは勝ち残ってほしいです。


6/4  大和田厩舎
4日の東京競馬では外目の4番手を追走し、直線へ向かう。一度は2着馬に前へ出られるもゴール直前で差し返して見事優勝。「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」(石橋騎手)「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」(大和田師)入厩前後でスクミの症状を見せるなど決して順風満帆な過程だったというわけではなく、不安に思うこともあるくらいでした。しかしながら、馬の頑張りはもちろんのこと陣営が時間をかけて丹念に仕上げてくださったおかげもあり、待望の初勝利を挙げてくれました。課題の残る現状でもありますので、心身が今以上に成長し、さらにしっかりとしてくればこれからも良い走りをしてくれるはずです。まずは状態をよく確認した上で今後について判断していきます。

6/1  大和田厩舎
4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走いたします。

5/31  大和田厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒6-13秒0)。「この中間も良い意味で変わりはなく過ごしてくることができています。硬さはありますけれどスクミの症状が再発することもなかったですし、まずまず順調と言えるのではないでしょうか。先週は併せる形を取り入れましたけれど、当該週は心身ともに少しでもいい状態で臨めるようストレスを少なくする意味で単走での追い切りにしました。この馬としてはわりとしっかりと動けていたように感じられましたし、悪くないと思いましたね。あとはこの後の反動がないかをよく確認し、大丈夫であれば今週末の競馬へ向かおうと考えています。当初は前回に続いて田辺にオファーを出していました。その当初は乗れるという話だったのですが、先々週の落馬の影響もあり、今週から復帰するものの乗鞍を制限したいので申し訳ありません…という話でした。残念ではありますがこればかりは致し方ありません。とは言え、調子がもうひとつで思うような競馬ができないまま終わるかもしれないと考えると僕らも困りますから、急遽代案を考えることになりましたが、体もしっかり動く、石橋脩にお願いをすることにしました」(大和田師)6月4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走を予定しています。


今日のキャロットクラブパーティーで、大和田調教師にチャームクォーク優勝のお礼を伝えました。
この後は体がしっかりしてくるのを待ちつつ、ダート馬だと決めつけずに芝も使っていただけるようです。
母馬優先がほしいので、あと2勝を期待しています。
モーリス×チャームクォークの子供に出資したい(笑)

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

フラットレーが藤沢厩舎に入厩しました

3月にノーザンファームに見学に行ったときには、ゴールデンウィーク明けには移動すると思っていたので、なかなか動かないなあって気弱になっていましたが、6月1日に藤沢厩舎に入厩したので、ホッとしました。
日本ダービーを勝った藤沢厩舎は雰囲気が良くなっていると思いますので、この調子を続けていただいて、来年のクラシックでフラットレーを勝たしてもらいたいです。
サクッとゲートを合格して、札幌開催デビューに備えてほしいですね。

フラットレー20170503

6/1 藤沢和厩舎
1日に美浦トレセン・藤沢和雄厩舎へ入厩しました。「レイエンダとともに北海道から天栄を経由して今日美浦トレセンへ入厩してきました。良い評判をもらえているという話を聞いていましたし、2頭とも楽しみにしている馬ですから期待したいですね。先日お兄さんが勝ってくれたいい流れをフラットレーにも引き継いでもらえればいいですね。明日からまず慣らすように動かしていきます」(津曲助手)

5/30 NF天栄
30日にNF天栄へ向けて移動しました。「坂路コースでの動きも良く、順調に乗り込みをこなせていましたので、本日本州へ向けて移動しています。天栄での状態次第でトレセンへ入厩する形になるので、いい形でバトンタッチできればと思います。今からデビューが待ち遠しいですね」(空港担当者)

5/15 NF空港
馬体重:465kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。走ることに対して前向きな性格ということも相まって、ここまで非常に順調な調整過程を歩むことができています。早ければ5月中の移動も検討していますので、今後も抜かりなく調整にあたっていきます。

4/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いは良好で、現状でこれと言った課題は見当たりません。馬体はフックラとして幅が出てきていますし、見た目もどんどん良くなってきています。この調子で良化を促していき、移動の態勢を整えていければと思います。

4/14 NF空港
馬体重:472kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的にハロン15秒ペースで乗り込んでいますが、良い手応えで登坂することができています。真面目な性格で落ち着いて走ることができているので、競馬ではどの位置からでも自在に運ぶことができそうです。

3/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重が増加傾向にあるように、以前よりフックラして全体的な見た目も大きくなってきています。毛ヅヤも良好ですし、早期の始動を目指して今後も日々のトレーニングを重ねていければと考えています。

3/15 NF空港
馬体重:464kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン16秒ペースで乗り込んでいますが、変わらず良い手応えで登坂することができています。これまでは少し力んで走る面がありましたが、今ではだいぶゆったり走れるようになってきました。以前より踏み込む力が強くなってきているのも好印象を与えます。

2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重も順調に増えてきており、全体的に大きくなった印象を受けます。実際に馬体には幅が出てきており、体調の良さを示すように毛ヅヤも良好です。操縦性に優れ、勝負根性にも長けているあたりに能力の高さを感じさせるので、良さを更に引き出すべくこのまま乗り込みを重ねていければと思います。

2/15 NF空港
馬体重:456kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動き自体は相変わらず抜群で、トモの踏み込みは更に良くなってきています。調教時はどの位置取りでも真面目に走ることができていますし、スタミナも付いてきているので、ある程度の距離にも対応できるのではと見ています。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできたことが実を結びだいぶ力を付けてきたようで、ダイナミックな動きを見せるようになってきました。現時点においても体の使い方が上手く、背中の感触も良好なので、今後も馬の成長を見ながらじっくり対応していければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバの量を増やしつつ、しっかり調教をこなしてきたことで体にはハリが出てきました。トモには良い筋肉が付いてきていますし、毛ヅヤも良好です。性格は大人しく、スムーズに日々の調整をこなすことができていますので、この調子で今後も進めていきたいところです。

12/22 NF空港
馬体重:438kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。ややペースを上げてハロン17秒のキャンターを行っていますが、抜群の手応えで坂路を上がることができています。頭の位置が低い良いフォームをしていますし、ここまでの過程に不満はありません。今後も更なる良化を目指して取り組んでいければと思います。

11/30 NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。毛ヅヤは良好で体調面に不安はなく、ここ最近は乗り込みの効果でトモにだいぶ力が付いてきました。操縦性が良く、性格も素直で手がかかることもないので、今後もスムーズに進めることができそうです。

10/31 NF空港
馬体重:436kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。初めての坂路調教でもチャカつくところはありませんでしたし、フットワークは軽く、いいフォームでキャンターができています。脚元や体調面に問題はなく、カイバ食いも良好なので、このまま更なるペースアップを図っていければと思います。

9/30 NF空港
馬体重:446kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を終えて、ロンギ場でフラットワークを開始しており、併せて調教場での馬場見せも行っています。とても賢く、普段から何事にも従順に対応していますが、兄姉が気性面で激しい部分を見せていたこともあり、慎重に進めていました。しかし、その心配も杞憂に終わっていますので、この様子であれば今後も順調なステップを踏んでいけることでしょう。

9/7 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。

8/25 ノーザンファームYearling
馬体重:445kg 
体高:153.0cm 
胸囲:172.0cm 
管囲:20.0cm 
予定育成牧場:NF空港

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

第84回日本ダービーを観戦してきました

第84回日本ダービー

第84回日本ダービーを観に東京競馬場に行ってきました。
日本ダービーは、キャロット会員仲間とスタート地点で観戦。

藤沢和雄調教師が悲願のダービー制覇。
良かったです。おめでとうございました。ルメールの騎乗は鳥肌ものの神騎乗でした。
藤沢調教師もこれで憑き物がとれたと思うので、来年はフラットレーで皐月賞を勝ってくれると思います。
レッドレイヴンも重賞を勝てるような気がします(笑)

ただし、馬券はマイスタイル中心だったので、ゴール後3着か4着かが気になっていました。
惜しくも4着で、3連複13万馬券も惜しくも・・・でした(涙)

レース後は、いろいろなキャロット会員さんとダービーの話をしたりして、余韻に浸りました。
自分もレイデオロのような元キャロット馬の子供で日本ダービーを勝てたらうれしいだろうなって考えていました。
トータルヒートかアールブリュットの子供が日本ダービーを走ってくれればいいなあって思います。

最近は本当に仕事が忙しくて、なかなかブログを書く暇もありません。
でも、週末は時間を見つけて、競馬場に通いたいです。
いろいろな一口馬主さんと話すと勉強になりますし、刺激になります。
香港でネオリアリズムの口取りをした方にいろいろな話を聞きましたが、うらやましかったです!!!
国内GⅠも勝ちたいですが、海外GⅠも勝ちたくなりました(笑)
どれだけ運を持っているか?ですから、なかなか厳しいとは思いますが、目標に向けて頑張るのみです。

アールブリュット復帰戦の応援に行きました

アールブリュット20170521

脚元の故障で約1年ぶりの実戦となるアールブリュットが、5月21日のオークスの1つ前のレースであるフリーウェイスーテークスに出走しました。
結果は11着でしたが、無事に走りきってくれてよかったです。

5/21  戸田厩舎
21日の東京競馬では道中ジックリと溜める展開も、終いにかけて思っていたほど脚を使えず11着。「結果を出したいところでしたが、今日に関してはさすがにブランクが長かった影響もあったと思います。まだ良くなるでしょうから次に期待したいですね。良い馬ですし、またチャンスがあれば騎乗したいです」(武騎手)「今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした。トレセンに来てからの馬の状態は、脚元を含めて安定していたのでそれなりに動かして態勢を整えて来たものの、長期休養明けに何が何でもと目一杯に負荷はかけられませんから、どうしても余裕は残ってしまいました。結果的にはジョッキーもそのあたりを加味して無理はできなかったようですから、一度使っての上積みにも期待したいです。理想はこのまま手元に置いて次を考えていきたいのですが、もちろん久しぶりを使っての反動には気を付けなければいけませんし、馬の状態を第一に、番組や乗り役のことを踏まえてどうするか慎重に判断していきます」(戸田師)能力の高さから好走を期待しましたが、さすがに前走から間隔が空いていた上に、結果的には昇級初戦と言うことも楽ではなかったのか、上位に迫ることはできませんでした。この後はレース後の脚元の状態を中心にしっかりと確認して、次走をどうするか考えていきます。

武豊騎手が乗ってくれたのですが、休み明けですからこの敗戦はしかたないですね。
つくね厩舎の馬で武豊騎手は依然として勝ち星がありません。
そのうち何かで勝ってくれると思うので、気長に待ちます。

応援馬券とオークスのおみくじ馬券。

アールブリュット応援20170521

フリーウェイスーテクスのあと、オークスがありました。
NHKマイルカップに続き、オークスのおみくじ馬券が当たりました。何か良い事がありそうです。
NHKマイルカップは3連複50000円の馬券でしたが、オークスは馬連2000円ですから損も徳もなし(笑)
オークスは1と2から3連複を人気目に流したのでW的中。でも土日とも負けましたが・・・

オークスを現地観戦しながら、未だに牝馬GⅠに愛馬を出走させたことのないつくね厩舎の不甲斐なさを実感した日でした。

メートルダールの応援で初めて新潟競馬場に行きました

新潟競馬場たれかつ

新潟競馬場でたれかつを食べました。
冷めたとんかつな感じでしたが、自分は好きな味でした。

メートルダール20170507②

なんだか絞れていないメートルダール。

メートルダール20170507①

浜中騎手を背に新潟大賞典G3に挑みましたが、3着。
また3着です。
3年前にレッドレイヴンで挑んだ新潟大賞典も3着でした。
メートルダールもレッドレイヴンも1番人気でしたが、なかなか重賞を勝たせてもらえません。
つくね厩舎にはJRA平地重賞はとても厚い壁です。

メートルダール応援馬券20170507

応援馬券は複勝のみ的中ですが、記念にとっておきます。

NHKマイルカップおみくじ馬券

失意のどん底で家路につきました。
家に帰って、そういえばNHKマイルカップのおみくじ馬券を買っていたのを思い出して確認したところ的中していました。
4枚2000円分のおみくじ馬券を買って、50,000円の戻りです。
しんどかった新潟遠征でしたが、神様が最後に少し笑顔にさせてくれました。
神様からもう1度新潟競馬場に行けと言われた感じなので、メートルダールが新潟記念に挑む際は遠征しようと思います。

今日は初めてのマツダスタジアム



今日は子供達と一緒に初めてマツダスタジアムに来ました。
今日と明後日の中日戦を観戦。

東京ドームや神宮球場でもそうなのですが、球場に来ると勝敗は二の次(笑)
楽しいです。

GWを楽しみます。

5月7日は、メートルダールの応援に新潟競馬場に初めて行く予定です。

カープもメートルダールも勝ってくれ(^ ^)

シャンドランジュ引退

シャンドランジュ20160618②

4/27  引退
27日の園田競馬ではまずまずのスタートから前々で積極的なレース運びをするも、3コーナー手前から手が動き始めてその後はズルズル後退してしまい10着。「調教での息遣いや感触も良く、叩き2走目で変われると考えていたのですが、結果につなげられず申し訳ありませんでした。レース前はもう少し前々で運ぶことも考えていましたが、主張する馬がいたので控えて先団の位置を追走しました。道中の感じは良かったものの、勝負どころでは周りのスピードについていけなかったですね…。外から一気に来られたので余計に苦しくなったのかもしれませんが、それにしてもという走りになってしまいました。残念です」(大山騎手)「今回は調教でかなり攻めていきましたし、変われると見ていたのですが、非常に厳しい内容、結果となってしまいました。勝負どころで外から来られたのもありますが、その前から手応えは怪しくなっていましたし、言い訳できません。ここまでお時間を頂いたにも関わらず、最良の結果を出して中央にお戻しすることができず本当に申し訳ありませんでした」(森澤師)中央時代は新馬戦、未勝利戦で3着に来るなど、勝利まであと一歩の競馬を見せてくれました。金沢で行われた地方交流戦へ出走する前に外傷したため無念の取り消しとなりましたが、怪我を癒した後は地方競馬で再起を図ろうと試みました。しかし、結果的には長期休養の影響もあってか前進を図ることはできず、ここまでのレース内容からも今後の前進を期待するのは厳しいと言わざるを得ないため、ここで中央への再転入を断念することにしました。出資いただいております会員の皆様には大変残念なことと存じますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されていた会員の方へは、追って書面をもってご案内いたします


今日は勝つと思ってましたが・・・、最後はボロボロでしたね。
まあここまで弱いとしょうがないね。残念。
お疲れ様でした。

あーあ、新馬戦を見た後は、勝つのは時間の問題だと思ったんですけどね。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:6-0-3-2-2-17

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ