スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくね厩舎8月大攻勢

G1サラブレッドクラブに入会するかどうか考えていた7月でしたが、つくね厩舎の出走結果はひどいものでした。
2017年度月別最多出走となる7走をしましたが、最高着順が8着とはなんたることか。

11着→9着→14着→8着→11着→8着→9着

7月の不甲斐なさを8月で挽回したいと思います。

8月出走は、以下の7走だと思われます。

8月12日      アールブリュット(1600万下 新潟日報賞) 無事レースを終えたい
8月12日or13日 マイティーゴールド(500万下) 勝ちたい
8月13日      フラットレー(2歳新馬) 勝ちたい
8月13日      メートルダール(OP 関屋記念GⅢ) 勝ちたい
8月13日      レッドレイヴン(OP 関屋記念GⅢ) ・・・
8月19日      イルーシヴグレイス(2歳新馬) 勝ちたい
8月27日だと思う ジェードグリーン(500万下) 勝ちたい

7月と違い、勝ちたいレースが5戦。
暑い、熱い8月になりそうです。

8月13日札幌、8月27日新潟を現地で観戦する予定です。 
今年はまだ口取りをしていないので、口取りがしたいです。

G1かシルクか

G1サラブレッドクラブ入会かシルクホースクラブ入会か???

とりあえず、とりあえず、東京サラブレッドクラブ退会でキャロットクラブのみになったので、どうしようかと。

いまのところシルクホースクラブが優勢です。
というのが、サマーハの16に申し込みをしました。
1頭のみの応募です。抽選だと思います。外れたら入会しません。

G1サラブレッドクラブはこれといって欲しい馬がいないのです。
でも、9月9・10日の牧場見学ツアーは行きたいなあ(笑)
ホンマに牧場見学ツアーは好きですわ。

2017年キャロットクラブ募集予定馬

2017年キャロットクラブ募集予定馬

さてさて、少し出遅れましたが(笑)、2017年キャロットクラブ募集予定馬についてです。

字面だけですが、凄く充実したラインナップかと思います。
もう他のクラブに変わる気は起きません。
今年もキャロットクラブのドラフトに全力投球です。

つくね厩舎第1回選択希望馬(最優先×なし)
欲しい順です。
最優先:リッチダンサー16(牝馬、ディープインパクト)
2位:シーザリオ16(牡馬、ロードカナロア)
3位:ヒルダズパッション16(牡馬、オルフェーヴル)
4位:クルソラ16(牝馬、ディープインパクト)
5位:ココシュニック16(牝馬、ディープインパクト)
6位:クリソプレーズ16(牡馬、ゴールドアリュール)
7位:ポロンナルワ16(牡馬、ゴールドアリュール)
8位:スカイディーバ16(牡馬、ディープインパクト)
9位:フェルミオン16(牝馬、ダノンシャンティ)
10位:カニョット16(牝馬、マンハッタンカフェ)
11位:プリンセスカメリア16(牝馬、ハービンジャー)
12位:アビラ16(牡馬、ハーツクライ)
13位:チェリーコレクト16(牝馬、ディープインパクト)
14位:チアズメッセージ16(牝馬、ヨハネスブルグ)
15位:オリジナルスピンⅡ16(牝馬、ディープインパクト)

価格と厩舎が判明したら、第2回を実施しようと思います。

今年は、10頭申し込みをしようと思っています。
もう、2次で獲れる時代は終わったと思うので、2次分も1次で押さえたいと思います。

北海道へ

7月に入っても仕事の忙しさは変わりません。
50歳で徹夜とか、、、しんどいですね(苦笑)

2017年下半期に入ったつくね厩舎はボロボロです。

ゼルビーノはいいところなく、11着。未勝利脱出赤信号。
アールブリュットは、準オープンでは荷が重いかもと思う成績。
キスインは、詰んでるし・・・。

メイアルーアは屈腱炎で引退。期待していたから、とても残念です。

何か楽しいことを探さないといけません。
仕事の忙しさで口の中は口内炎がたくさんできて、痛いやらなんやら・・・。歯医者さんに休みなさって言われるし(涙)


ということで、北海道に行くことにしました。

まずは、8月13日のフラットレーのデビュー戦を見に行きます。
同日にメートルダールの関屋記念があるので悩みましたが、フラットレーの新馬戦を選びました。
子供と一緒に札幌競馬場に行きます。
マイルを航空券に交換して予約をしました。準備万端です。

9月1日にも札幌に行きます。
9月2日3日のキャロットツアーの前に、札幌で転職した先輩や後輩と久しぶりに会って飲みます。
札幌で飲み+キャロットツアーで3日間仕事を忘れます。

北海道遠征で心身をリフレッシュさせたいと思います。

2017年上半期の振り返り

2017年上半期が終わりました。
年始に書いた愛馬へのお願いがどうなっているか確認して振り返ろうと思います。

〓キャロットクラブ
☆オレニホレルナヨ(牡馬8歳)準オープン馬
無事でありますように。
>うーん。どこに行ったのでしょうか?

☆地方:カイカヨソウ(牝馬7歳)地方重賞6勝馬
無事にゴールドアリュールの牡馬を産んでください。
>ゴールドアリュールの仔は流産したそうです。いまネオユニヴァースを受胎していて、来年生まれる予定です。元気な仔を産んで欲しい。

☆ピエリーナ(牝馬6歳)1000万条件馬
オルフェーヴルを付けてほしい。産駒はキャロットクラブで募集してほしい。 
>無事引退しました。何をつけたのかな?                                 
☆シュシュブリーズ(牝馬6歳)1000万条件馬
繁殖馬セールでいい牧場に買ってもらえますように。
>なかなかいい馬主さんに買ってもらったようです。ニコニコ動画でシュシュを見られるのがいいですね。

トータルヒート(牝馬6歳)オープン馬
無事に繁殖にあがり、ディープインパクトを付けてほしい。
>無事引退しました。何をつけたのかな?

エクストラペトル(牝馬5歳)500万条件馬
500万条件を優勝し、繁殖にあがる。
>500万下(地方交流)優勝!あと一つ勝てば、キャロット募集は堅いかな。

メイアルーア(牡馬5歳)
脚部不安を克服し、500万条件優勝。
>まだ北海道にいます。体調は平行線。

アールブリュット(牝馬5歳)
脚部不安を克服し、準オープンを優勝。
>復帰しました。無事に引退まで走って欲しいです。

マイティーゴールド(牡馬4歳)
喉鳴りを克服し、オープン馬になる。
>再手術を行いました。オープン馬への道のりは険しい。

メートルダール(牡馬4歳)
重賞優勝。
>重賞3着・・・

シャンドランジュ(牝馬4歳)
園田で3勝し、中央500万条件優勝。
>残念。引退。

ジェードグリーン(牡馬3歳)
目指せ菊花賞出走。
>菊は無理かな。まずは、500万下を勝とう!

ゼルビーノ(牡馬3歳)
未勝利脱出。
>無理っぽいなあ(TT)

チャームクォーク(牝馬3歳)
未勝利脱出。
>未勝利優勝!!!

キスイン(牝馬3歳)
目指せ1勝。
>どうなるでしょうか?

地方:フィーユドトネール(牝馬3歳)
目指せユングフラウ(S2)優勝。
>思ったほどの能力はないかな・・・

地方:ヴェルティーチェ(牝馬3歳)
早期未勝利脱出。
>これは大失敗(TT)

★東京サラブレッドクラブ
☆レッドキングダム(セン馬8歳)
無事に過ごす。
>無事にすごしていそうです。

☆レッドグランザ(セン馬8歳)
元気で過ごす。
>元気かな???

レッドシャンクス(セン馬8歳)
無事に競走馬生活を送る。
>大怪我しました。頑張れ!!!

レッドレイヴン(牡馬7歳)
ダート重賞優勝。
>ダートを使ってもらえません。。。

レッドソレイユ(セン馬5歳)
障害未勝利優勝。
>引退

☆は2016年12月時点での引退馬。

デビュー前の2歳馬達
イルーシヴウェーヴ15(ディープインパクト 牝馬)
目指せ阪神JF優勝。

リッチダンサー15(ハーツクライ 牡馬)
目指せ札幌2歳S。

イルーシヴグレイスが美浦堀厩舎に入厩しました

イルーシヴグレース 20170627

6月が会社の決算なので、かなり忙しかったです。久しぶりのお休みでホッとしましたが、知らぬ間に7月になっていました(笑)
激動の6月をなんとか乗り切れました。7月も前半は忙しいので、それを乗り切ったら1週間まとめて休んで北海道に行こうと思います。

イルーシヴグレイスが美浦堀厩舎に入厩しました。
つくね厩舎2歳馬3頭で最初に本州に移動になりましたが、入厩は最後になりました。まずはゲート試験合格を目指すことになりますね。ゲート試験後にそのままデビューか再放牧かわかりませんが、順調なでの近い将来デビューできるでしょう。デビュー戦は現地観戦したいです。


7/1 堀厩舎
1日に美浦トレセン・堀宣行厩舎へ入厩しました。

6/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き終い15秒の調教を週に3回ほど続けてきて、体調も変わりなく順調に調整できています。厩舎サイドともそろそろ一度入厩させてゲート試験まで進めてみてもいいのではないかという話をしているところで、いつ声が掛かってもいいようにしっかりと準備をしていきたいと考えています。馬体重は438キロです」(NFしがらき担当者)

6/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューを続けています。まだ成長途上で本格的に良くなるのは先だと思いますが、現状でもセンスを感じる動きは見せてくれていますし、ここまでは順調そのものです。体調も変わりなくいいですし、厩舎サイドと移動時期について話をしながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン18秒から終いを15秒まで伸ばす調教を週に4回ほど取り入れ、少しずつ体の使い方を覚えさせているところです。いかにも牝馬らしいピリッとしたところはありますが、乗り手を困らせるようなことはありませんし、ここまではいい調整ができていると感じます。具体的な移動予定は決まっていませんが、まずは順調に来ていますのでこのまま進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路ではハロン18秒程度の軽いキャンターから終いを伸ばす調教をコンスタントに行っています。普段の仕草には子供っぽいところもあってまだまだ幼いなと感じるのですが、走らせるといいフットワークでさすがと思わせますし、焦らずに成長を促していきたいですね」(NFしがらき担当者)

5/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。今はハロン18秒ぐらいでスタートし終い15秒まで上げていく調教を取り入れているのですが、このぐらいのペースなら余裕を持って走れていますね。もうしばらくはこちらで基礎的な力をつけていく予定ですから、この後もしっかり乗り込んでいきます。馬体重は434キロです」(NFしがらき担当者)

5/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き坂路では軽いペースから終いを伸ばすような調教を週に3、4回は取り入れています。まだ基礎的な力をつけている段階で、普段の様子も子供っぽい感じはしますが、身のこなしなどはさすが良血と思わせてくれますよ。この後も焦らずじっくりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でジワッと終いにかけて伸ばすような調教も取り入れています。移動当初は多少硬さを感じていましたが、じっくりと乗りながらフットワークが大きくなってきたように思います。徐々に良くなってきているところですから、この後も焦らずじっくり下地を造っていきたいですね」(NFしがらき担当者)

5/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしつつも特に問題はなく順調に調整できていますし、先週後半からは坂路で普通キャンターまで進めています。ここまでは順調ですが、まだ全体的に幼さもありますので、もう少しこちらで乗り込んでいきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

5/2 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は軽めに動かしつつ馬体のチェックを行ってきましたが、輸送の疲れなどもないので、週明けから周回コースと坂路で軽いキャンター調整を開始しています。まだ乗り出して間もないですし、ゆったりと動かしながら徐々にペースを上げていければと思います」(NFしがらき担当者)

4/28 NFしがらき
28日にNFしがらきへ移動しました。

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

アングレームが美浦矢野厩舎に入厩しました

アングレーム20170609

今年になって出資したアングレームが予想もしなかった早期入厩をしました。
つくね厩舎2歳愛馬3頭のうち2頭(フラットレーとアングレーム)が入厩しました。
一番最初に本州に移動していたイルーシヴグレイスが入厩していないですが、3頭とも順調です。

6/17 矢野厩舎
17日に美浦トレセン・矢野英一厩舎へ入厩しました。

6/15 NF天栄
15日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「ここ最近は動き、手応え共に良く、本日無事に本州へ向けて出発しています。少し乗り難しい面はありますが、坂路では歩幅の大きいストライドで走れているだけに、体を維持して進めることができれば楽しみな馬だと思います。まずはゲート合格を目標に進めてもらいたいですね」(空港担当者)

5/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。乗り込むにつれてテンションが上がってきていますが、調教を進めるにあたって問題になるようなことはなく、現状で許容範囲と言えるでしょう。少しずつ体を使って走ることができるようになっており、カイバ食いが安定している点も好印象です。

5/15 NF空港
馬体重:458kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだトモには緩さが残りますが、徐々に全身を大きく使って走ることができるようになってきました。乗り込んでいるとテンションが上がりやすいタイプだけに、今後は更に負荷がかかった時にカイバ食いが上がらないかをよく見ていければと思います。

4/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。少し敏感な面を見せることもありますが落ち着きはあり、オンとオフの区別は徐々にできるようになってきています。以前より体を使った走りが可能になってきていますが、トモにはまだ力強さに欠ける部分があるので、成長を促しつつ進めていければと思います。

4/14 NF空港
馬体重:461kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。乗り運動を継続していますが、無駄にテンションが上がることはなく、乗り手の指示にもしっかり従ってくれています。乗り込んできた分、走りには着実に力強さが加わってきていますので、この調子で上積みを求めていければと考えています。

3/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。程よく前向きなタイプということもあって、安定してハミを取ることができており、自在性が良く乗りやすい馬です。ただし、ペースが上がって負荷がかかっているのは間違いないので、今後はテンションにも気を付けながら進めていければと思います。

3/15 NF空港
馬体重:453kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。変わりなくハロン17秒ペースで乗り込んでいますが、コンディションは変わらず上々です。ここまであまり堪える面を見せることはありませんでしたが、疲れの蓄積による変化等にはよく気を付けながら進めていければと思います。

2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。人の指示に従順でとても物分かりの良い馬ということもあり、乗りやすいタイプと言えます。ペースアップを図っていますが、現状ではしっかり対応できていますので、今後も更なる良化を促せるよう日々のトレーニングで強化を図っていきたいところです。

2/15 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いも良く、体調面は安定しています。普段から落ち着きがあり、手のかからない馬ではありますが、その分毎日馬をしっかり観察し、些細な変化も見逃さないように注意しながら進めていければと思います。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。この中間も同様のペースで乗り進めていますが、体調面やカイバ食いに不安はありません。今のところ、変にテンションが上がることもありませんので、今後も現状を維持しつつ心身の良化に努めていければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。順調に日々の調整を進めることができているので、日が経つにつれて調教での動きやフォーム、そして馬体は良化を見せてくれそうです。気持ちが入り過ぎることはなく、乗り手の指示にも従順ですし、この調子で良化につなげていければと思います。

12/22 NF空港
馬体重:440kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースでは気持ちの入った前向きな走りを披露できていますが、周回コースではまだ体を使い切れておらず、ぎこちない走りになってしまいます。まだ幼さの残るアンバランスな馬体でトモにも緩さが感じられますので、焦らず成長を促していければと思います。

11/30 NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。性格は少し敏感ではありますが、気難しいところはなく、馴致もしっかりこなすことができました。まだ幼い馬体をしているので変わってくるのは先と見ていますが、ここまで乗り込む中で感じた印象から芝・ダートどちらでもいい走りをしてくれそうです。

10/31 NF空港
馬体重:451kg 
NF空港へ移動するまでは順調に日中放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を開始しており、ブレーキングを行っています。カイバ食いは良好で、ここまで心身共に順調に成長してくれているのがしっかり感じられます。多少、気の強い部分はありますが、人間に反抗的ということはなく、今後の騎乗馴致も滞りなく進めていくことができるのではと考えています。

10/7 NF空港
7日にNF空港へ移動しました。

9/30 NFイヤリング
馬体重:436kg 
現在はNF空港への移動に備えて夜間放牧を行っています。ここまで特に大きな問題もなく、順調に過ごすことができています。継続的な放牧の効果で徐々に馬体はしっかりしてきたので、少しずつ鞍付けなどの初期馴致もこなしていければと思います。洗い場での馴致はスムーズに対応できていますし、このまま育成場へ送り出せるように今後も取り組んでいければと考えています。

8/25 ノーザンファームYearling
馬体重:421kg 
体高:153.0cm 
胸囲:184.5cm 
管囲:19.4cm 
予定育成牧場:NF空港

3頭出資という少数精鋭のドラフトjは2010年産駒のカイカヨソウ・レッドレイヴン・パーフェクトスコア以来です。
2010年産駒3頭は、3頭とも新馬戦勝ちをしました。
2014年産駒3頭にはそれ以上の期待をしたいです。

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。