チャームクォークが未勝利戦を勝ちました
チャームクオーク20180604①

チャームクオーク20170604②

※写真はgenetさんにいただきました。

6月4日東京競馬1Rの3歳未勝利戦ダート1600メートルでチャームクォークが激戦を制して優勝!!!
未勝利を脱出しました。根性の差し返しで大きな1勝を上げました。ここでの鼻差勝ちの価値は大きいです。
まだ成長しきっていないチャームクォークは、ここを2着に負けていたら未勝利を脱出できていなかった可能性が大きかったと思います。この1勝で成長をゆっくりと待つことができます。
久しぶりに何度もレースを見返しました。それだけうれしい優勝でした。よう勝ったと思います、ほんとに。

今日に限って仕事の関係で競馬場に行けませんでした。
チャームクォークは、出資失敗世代だと思っているつくね厩舎の3歳馬で、地方馬を除いてジェードグリーンに続く2頭目の勝ち上がり。残るは、ゼルビーノとキスイン。なんとかゼルビーノは勝ち残ってほしいです。


6/4  大和田厩舎
4日の東京競馬では外目の4番手を追走し、直線へ向かう。一度は2着馬に前へ出られるもゴール直前で差し返して見事優勝。「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」(石橋騎手)「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」(大和田師)入厩前後でスクミの症状を見せるなど決して順風満帆な過程だったというわけではなく、不安に思うこともあるくらいでした。しかしながら、馬の頑張りはもちろんのこと陣営が時間をかけて丹念に仕上げてくださったおかげもあり、待望の初勝利を挙げてくれました。課題の残る現状でもありますので、心身が今以上に成長し、さらにしっかりとしてくればこれからも良い走りをしてくれるはずです。まずは状態をよく確認した上で今後について判断していきます。

6/1  大和田厩舎
4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走いたします。

5/31  大和田厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒6-13秒0)。「この中間も良い意味で変わりはなく過ごしてくることができています。硬さはありますけれどスクミの症状が再発することもなかったですし、まずまず順調と言えるのではないでしょうか。先週は併せる形を取り入れましたけれど、当該週は心身ともに少しでもいい状態で臨めるようストレスを少なくする意味で単走での追い切りにしました。この馬としてはわりとしっかりと動けていたように感じられましたし、悪くないと思いましたね。あとはこの後の反動がないかをよく確認し、大丈夫であれば今週末の競馬へ向かおうと考えています。当初は前回に続いて田辺にオファーを出していました。その当初は乗れるという話だったのですが、先々週の落馬の影響もあり、今週から復帰するものの乗鞍を制限したいので申し訳ありません…という話でした。残念ではありますがこればかりは致し方ありません。とは言え、調子がもうひとつで思うような競馬ができないまま終わるかもしれないと考えると僕らも困りますから、急遽代案を考えることになりましたが、体もしっかり動く、石橋脩にお願いをすることにしました」(大和田師)6月4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走を予定しています。


今日のキャロットクラブパーティーで、大和田調教師にチャームクォーク優勝のお礼を伝えました。
この後は体がしっかりしてくるのを待ちつつ、ダート馬だと決めつけずに芝も使っていただけるようです。
母馬優先がほしいので、あと2勝を期待しています。
モーリス×チャームクォークの子供に出資したい(笑)

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2017/06/04 23:58] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<メートルダールが多摩川S(1600万下)を優勝しました | ホーム | フラットレーが藤沢厩舎に入厩しました>>
コメント
チャームクォーク号、優勝おめでとうございます!!

直線2頭による大激戦!最後までどちらが勝つか
まったく分かりませんでしたが、差して差されて
差し返すすごい勝負根性でした。。

あ、パーティー行かれたんですね~。
行けなかったので羨ましい。。笑
[2017/06/05 23:56] URL | tamaki.h #eHP7HEy2 [ 編集 ]
ありがとうございます
ありがとうございます。
チャームクオークはとても頑張りました。
普通なら負ける流れだったので、こういう勝ち方は嬉しいです。

キャロットクラブパーティーは凄い人数でした。
3回目ですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
満員電車に乗っているかのようでした(笑)
[2017/06/06 22:51] URL | まこっちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/851-6754930a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |