フラットレーが藤沢厩舎に入厩しました

3月にノーザンファームに見学に行ったときには、ゴールデンウィーク明けには移動すると思っていたので、なかなか動かないなあって気弱になっていましたが、6月1日に藤沢厩舎に入厩したので、ホッとしました。
日本ダービーを勝った藤沢厩舎は雰囲気が良くなっていると思いますので、この調子を続けていただいて、来年のクラシックでフラットレーを勝たしてもらいたいです。
サクッとゲートを合格して、札幌開催デビューに備えてほしいですね。

フラットレー20170503

6/1 藤沢和厩舎
1日に美浦トレセン・藤沢和雄厩舎へ入厩しました。「レイエンダとともに北海道から天栄を経由して今日美浦トレセンへ入厩してきました。良い評判をもらえているという話を聞いていましたし、2頭とも楽しみにしている馬ですから期待したいですね。先日お兄さんが勝ってくれたいい流れをフラットレーにも引き継いでもらえればいいですね。明日からまず慣らすように動かしていきます」(津曲助手)

5/30 NF天栄
30日にNF天栄へ向けて移動しました。「坂路コースでの動きも良く、順調に乗り込みをこなせていましたので、本日本州へ向けて移動しています。天栄での状態次第でトレセンへ入厩する形になるので、いい形でバトンタッチできればと思います。今からデビューが待ち遠しいですね」(空港担当者)

5/15 NF空港
馬体重:465kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。走ることに対して前向きな性格ということも相まって、ここまで非常に順調な調整過程を歩むことができています。早ければ5月中の移動も検討していますので、今後も抜かりなく調整にあたっていきます。

4/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いは良好で、現状でこれと言った課題は見当たりません。馬体はフックラとして幅が出てきていますし、見た目もどんどん良くなってきています。この調子で良化を促していき、移動の態勢を整えていければと思います。

4/14 NF空港
馬体重:472kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的にハロン15秒ペースで乗り込んでいますが、良い手応えで登坂することができています。真面目な性格で落ち着いて走ることができているので、競馬ではどの位置からでも自在に運ぶことができそうです。

3/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重が増加傾向にあるように、以前よりフックラして全体的な見た目も大きくなってきています。毛ヅヤも良好ですし、早期の始動を目指して今後も日々のトレーニングを重ねていければと考えています。

3/15 NF空港
馬体重:464kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン16秒ペースで乗り込んでいますが、変わらず良い手応えで登坂することができています。これまでは少し力んで走る面がありましたが、今ではだいぶゆったり走れるようになってきました。以前より踏み込む力が強くなってきているのも好印象を与えます。

2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重も順調に増えてきており、全体的に大きくなった印象を受けます。実際に馬体には幅が出てきており、体調の良さを示すように毛ヅヤも良好です。操縦性に優れ、勝負根性にも長けているあたりに能力の高さを感じさせるので、良さを更に引き出すべくこのまま乗り込みを重ねていければと思います。

2/15 NF空港
馬体重:456kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動き自体は相変わらず抜群で、トモの踏み込みは更に良くなってきています。調教時はどの位置取りでも真面目に走ることができていますし、スタミナも付いてきているので、ある程度の距離にも対応できるのではと見ています。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできたことが実を結びだいぶ力を付けてきたようで、ダイナミックな動きを見せるようになってきました。現時点においても体の使い方が上手く、背中の感触も良好なので、今後も馬の成長を見ながらじっくり対応していければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバの量を増やしつつ、しっかり調教をこなしてきたことで体にはハリが出てきました。トモには良い筋肉が付いてきていますし、毛ヅヤも良好です。性格は大人しく、スムーズに日々の調整をこなすことができていますので、この調子で今後も進めていきたいところです。

12/22 NF空港
馬体重:438kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。ややペースを上げてハロン17秒のキャンターを行っていますが、抜群の手応えで坂路を上がることができています。頭の位置が低い良いフォームをしていますし、ここまでの過程に不満はありません。今後も更なる良化を目指して取り組んでいければと思います。

11/30 NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。毛ヅヤは良好で体調面に不安はなく、ここ最近は乗り込みの効果でトモにだいぶ力が付いてきました。操縦性が良く、性格も素直で手がかかることもないので、今後もスムーズに進めることができそうです。

10/31 NF空港
馬体重:436kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。初めての坂路調教でもチャカつくところはありませんでしたし、フットワークは軽く、いいフォームでキャンターができています。脚元や体調面に問題はなく、カイバ食いも良好なので、このまま更なるペースアップを図っていければと思います。

9/30 NF空港
馬体重:446kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を終えて、ロンギ場でフラットワークを開始しており、併せて調教場での馬場見せも行っています。とても賢く、普段から何事にも従順に対応していますが、兄姉が気性面で激しい部分を見せていたこともあり、慎重に進めていました。しかし、その心配も杞憂に終わっていますので、この様子であれば今後も順調なステップを踏んでいけることでしょう。

9/7 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。

8/25 ノーザンファームYearling
馬体重:445kg 
体高:153.0cm 
胸囲:172.0cm 
管囲:20.0cm 
予定育成牧場:NF空港

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フラットレー号、入厩おめでとうございます!

そして、、、ノーザンホースパークマラソンの
優勝賞品おめでとうございます!!!!笑

これで重賞以上は確定ですね♪
ああ、羨ましい。。

クラシック路線、期待しています!!

希望の星

ありがとうございます。
フラットレーが唯一の心の拠り所です(笑)

フラットレーでネオリアリズムのように香港GⅠを勝ちたいです。
(本音はメートルダールに強くなってもらいたい!!!)

マラソンの優勝商品になったので、テンションがあがりました。
いまは、ただただマラソンの優勝商品の名に恥じない競争馬であることを祈る毎日です・・・
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ