東サラ 藤沢厩舎2頭が突然の引退
今日、レッドシャンクスとレッドソレイユの2頭の引退が東サラのHPで発表されました。

レッドシャンクスは調教中に骨折した模様。かなりの重症のようで、命に関わるようです。何とか無事に(祈)
レッドソレイユは背腰の状態がおもわしくなく、競争馬として厳しい状態のようです。

どちらも期待した馬でしたね。どちらもセン馬になっちゃいましたし。残念。
つくね厩舎の初重賞出走馬がレッドシャンクスでした。京成杯(G3)に出走したときは、ドキドキしました。
藤沢先生の「いいガリレオだな」との言葉にだまされましたね(苦笑)
レッドソレイユは、初めて新馬戦の口取りをした馬でした。雪が降った代替競馬でした。ブノワ家族と写真に納まりました。
そこで負かしたネオリアリズムは、大阪杯でG1制覇しそうだ。なんなんだこの差は(厩舎の差かな)

これで東サラの藤沢厩舎の馬は、レッドレイヴンだけになりました。
藤沢厩舎では、レッドグランディス・レッドヴェレーナ・レッドシャンクス・レッドコースト・レッドソレイユ・レッドレイヴンの6頭に出資。
なかなかうまくいきませんでしたねえ。もう東サラ馬ではリベンジできないです。

この貸しは、キャロットのフラットレーでまとめて返していただきたいと思います。
スポンサーサイト
[2017/03/22 23:54] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キャロットクラブキャンセル募集 | ホーム | 2歳馬見学 ノーザンファーム空港牧場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/840-4c897376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |