悔しいスプリンターズステークス(GⅠ)
スプリンターズステークスは東京TCのレッドファルクスが優勝し、GⅠ制覇。

悔しかったなあ(苦笑)

自分はレッドソレイユとレッドフォースに出資したんですよ。
レッドソレイユはディープインパクト産駒で、レッドフォースはキングカメハメハ産駒。
レッドファルクスは地味なスウェプトオーヴァーボード産駒。
ソレイユ3600万円で、フォースは3000万円ですが、ファルクスは1600万円の募集価格。

こういう馬を引けないかな・・・レッドファルクスを引けていたら、自分を褒めていましたね。
メジャーな種牡馬のみに出資して、マイナー種牡馬で当たりを引けない自分はダメダメです。
カッコ悪いなあ。一番ダメなやつですよ。

レッドファルクスが2勝目を挙げたころに、このブログでこういう馬に出資していない自分はダメだと書いたと思います。
GⅠまで勝っちゃいましたね。やっぱり、ダメだな、俺は(笑)

自分が、東京TCに入会したあと、GⅠを勝ったのは3頭です。
レッドリヴェールとレッドキングダムとレッドファルクス。
3頭とも社台ファーム生産馬。東京TCで出資するなら社台生産馬ですね。
東京TCにはいい馬を社台ファームが提供してくれますね。
山本オーナーと関係が良好なのは、ノーザンよりも社台なのでしょうね。

馬券ですが、出資馬ではないレッドファルクスが勝つと思いましたが、なかなか手が出ませんでした。
グリーンチャンネルを観ていて、レッドファルクスの馬場入り時に「二刀流」と紹介されました。
これは今年のパリーグ制覇をした日ハムの大谷関連馬券だと思いました。

自分も単複二刀流で勝負。



レッドファルクスが1着になってくれたので、阪神遠征費以上の回収ができました。

未だ喜べない馬券ですが、お金が増えたので良しとするしかないですが、悔しいのは悔しいです。
レッドファルクスは強いし、お父さんの代表産駒になったことで種牡馬の道も開けてくるかもしれませんね。
スポンサーサイト
[2016/10/04 01:40] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ゼルビーノは新馬戦4着 | ホーム | 海外馬券 凱旋門賞(GⅠ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/797-8a40ede0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |