フィーユドトネールは東京2歳優駿牝馬を目指す


デビュー戦で骨折してしまったフィーユドトネールですが、順調に回復していました。

キャロットクラブツアーの最後にフィーユドトネールに会ってきました。
7月に見学した時よりも大きくなっていました。
10月に復帰戦が予定されています。
勝つ前提ですが、11月の重賞ブロッサムカップを見据えています。
更に、ブロッサムカップを勝てば、南関東競馬に移籍して東京2歳優駿牝馬SⅠを目指します。

これから3連勝してほしいですね。
東京2歳優駿牝馬に勝ちたいから出資した馬ですからね。
期待しています。

南関東では、船橋の川島正一厩舎に入厩予定とのこと。
クラブの期待度の高さがわかります。
スポンサーサイト
[2016/09/09 07:21] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<カイカヨソウ✖️ゴールドアリュール | ホーム | キャロットクラブ2016年ドラフト中間発表【最終】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/787-4f0ea2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |