ピエリーナも2桁着順で敗退
ピエリーナ20160820

8/20  小倉競馬場
20日の小倉競馬ではスタートで少し遅れてしまい道中は中団待機。3~4コーナーから後退していき、直線もそのまま見せ場なく15着。「ゲートで前脚を浮かせるなどちょっとうるさかったので気を付けていたのですが、そこまでではないものの半馬身ほどスタートで遅れてしまいました。クラスが上がってこれまでとはペースが違ったことも影響したのか道中は前になかなか行けず、思っていたより位置取りも後ろになってしまいましたね。3コーナーあたりで手応えが怪しくなると直線はもう息切れしてしまい、最後は無理をしませんでした。いい競馬ができずに申し訳ありませんが、慣れればこのクラスでも十分に走れると思います」(藤岡佑騎手)前走で勝った時と同じ舞台だったのですが、今日は久々に加えて昇級戦でもあり、自分の形でレースを進めることができませんでした。慣れていけばこのクラスでも走れる力の持ち主ですし、今日の経験も今後に必ず活きてくるはずです。この後については、休み明けを使った後ということもありますし、まずはしっかりと馬体をチェックしてから検討していきます。


堀厩舎の調教で仕上がっていたはずのピエリーナ。
休み明けでスタートが悪かったのか?15着敗退。
堀厩舎なので、次もしっかり仕上げてくると思いますが、そこでダメだとダメになると思われます。

500万下では通用しても1000万下ではシュシュブリーズ同様厳しいです。
1000万下ではオープン級の強さがないと通用しないですね。

ピエリーナとトータルヒートとシュシュブリーズの5歳牝馬3頭は、繁殖に上がるためにも怪我なく走りきってくれたらそれでいいです。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/08/20 23:25] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仕事と一口馬主が忙しい | ホーム | コイスルキセキ引退>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/775-0638bb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |