2桁着順敗退が意味するもの

今週は3頭が2桁着順で敗退しました。

コイスルキセイ
3歳未勝利戦を10着敗退。
ダートが合わなかったのか?
1700メートルが長かったのか?
どちらにしてもファンド継続は厳しいですね。

半弟のゼルビーノのためにもダートに活路を見出してほしかったです。
マチカネホレルナヨの仔は芝に出ますから、ゼルビーノが心配です。
ゴールドアリュールのダート適性を受け継いで、ダートで走ってほしいです。


レッドソレイユ
障害未勝利戦を12着敗退。
とにかく障害飛越が下手です。
レッドソレイユに障害競走は酷かもしれませんね。
なんでもかんでも去勢からの障害転向という藤沢厩舎の悪いところに振り回されています。

しかし、うちの厩舎のディープインパクトは走らんなあ(苦笑)
3頭出資して、平地1勝、障害5勝。
ディープインパクトなのに3頭中2頭が平地未勝利だし障害競走馬だし(笑)
やれやれですわ・・・
JGⅠ馬レッドキングダムだけで十分なので、ディープインパクト産駒への今後の出資は注意しなければならないですね。


シュシュブリーズ
3歳上1000万下を15着(最下位)敗退。
1000万クラスはシュシュブリーズには荷が重いですね。
募集価格1400万円で新馬戦と500万下を勝ちました。
無事に繁殖に上がってくれれば、それでいいです。
母馬優先があるキャロットですが、成績優秀な馬が多いので、シュシュの仔の募集は厳しいでしょう。
日高の牧場が買ってくれればいいなあと思います。


3頭ともに進退が厳しい状況。
シュシュブリーズはやりきった感があるのでいいですが、コイスルキセキとレッドソレイユは不完全燃焼です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:6-0-3-2-2-13

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ