ヴェルティーチェ見学
ヴェルティーチェ20160720②

ヴェルティーチェ20160720①

見学をした7月20日時点では、10月頃に南関東に移動とのことでした。
もちろん、厩舎も決まっていませんでした。

ところが、とんとん拍子にことが進んで、今日入厩。


8/12 大井・荒山厩舎
12日に小林分場・荒山勝徳厩舎へ入厩しました。「本日、無事に小林分場へ到着しました。輸送熱もありませんでしたし、明日は曳き運動に留めて明後日から調教を開始していければと思います。ただ、輸送を経てトモの辺りの筋肉が少し寂しく映りますので、様子を見ながら能力試験へ向けて進めていきたいですね。いい馬ですし、しっかり結果を出せるよう頑張ります」(荒山師)

8/10 NF天栄
10日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て小林分場へ移動する予定です。「先週末に荒山師が来場されて状態の確認ならびに移動についての話し合いを行いました。まだ乗り込み量は十分とは言えませんが、余裕のある状態で早めに移動させてトレセンでじっくり取り組んでいくことになりました。こちらでデビューを果たすことはできませんでしたので、大井では能力試験が必要になりますし、まずは合格を目指して頑張ってもらえればと思います」(空港担当者)

8/4 NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間から坂路入りを再開しています。多少のうるささは見せていますが、元気な証拠でもありますし、いい状態で推移していると思います。更に乗り込みを重ねていき、徐々に具体的な移動の日程を詰めていければと考えています。馬体重は464キロです」(空港担当者)

7/28 NF空港
南関東転籍にあたり所属厩舎の検討を行い、大井・荒山勝徳厩舎に決定いたしました。現在はトレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「早ければ8月中の移動を目指して、この中間もスムーズに調整を進めることができています。預託先に決まった荒山調教師も入厩日を楽しみにしていましたし、何とか早期に送り出せるように取り組んでいければと思います」(空港担当者)

7/20 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「徐々に負荷を高めることができており、この中間からトレッドミルでハロン30秒のキャンター調整を開始しています。今のところ、このまま乗り込みを重ねていき、態勢が整った段階で早めに南関東へ移籍させる方針で検討しています」(空港担当者)


レベルの高い門別でデビューしてほしかったのが本音です。
ただ、8月に南関東に移動できたのは、良かったと思います。
年末の大レースをまだあきらめたくないですから。

9月下旬には、南関東でデビュー戦を見たいです。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

スポンサーサイト
[2016/08/13 00:16] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ジェードグリーンが2戦目で勝ち上がり | ホーム | フィーユドトネール見学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/771-f0d76521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |