マイティーゴールド見学
マイティーゴールド20160720①

7/28  NF空港
舎飼で休養しています。「術後の経過は良好で、現在は舎飼でゆっくり静養期間を過ごせています。何とかいいレースを見せてもらえればと思いますし、復帰へ向けてじっくり対応していければと考えています。馬体重は555キロです」(空港担当者)

7/22  NF空港
22日に喘鳴症(喉鳴り)の手術を行い、無事に終了しました。「ここまでの過程を見た上で獣医師と相談を重ねてきました。最終的に喉鳴りとの診断が下りましたので、本日オペを行うことになりました。これで運動時の呼吸が楽になってくれればと思いますし、レースでの好走につながってほしいところです。今後はしばらく舎飼で体力の回復を促していきますが、状態を見た上で徐々に調整を再開していければと思います。まだ上に行ける力を持っている馬だと思いますし、これをきっかけに更なる頑張りを見せてほしいと考えています」(空港担当者)


7月20日に見学したのですが、まだ喉の手術の前でした。
喉の手術は難しいものですが、成功すれば復帰までの時間はそれほどかからないとのこと。
クラブの更新で手術は成功した感じですね。
良かった(^-^)

見学は、他の馬とは違い短時間で切り上げました。
手術をする前だったので、緊張してしまいました。
体も小さく見せていて、かわいそうでしたね。

今年中には、喉の心配をしないで走るマイティーゴールドを見たいですね。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/07/30 20:22] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メロディーアの新馬戦は16着 | ホーム | ゼルビーノ見学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/766-1d916869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |