ジェードグリーンは新馬戦2着
ジェードグリーン20160724

7/24  栗田徹厩舎
24日の福島競馬ではスタートで後手を踏み最後方から慌てず進める。じわじわと勢いをつけていき直線大外からよく伸びるが、僅かに届かず2着。「ゲートは確認していたのですが、今日は初めての競馬でビックリしてしまったようです。練習のときもポコっとしたスタートではあったのですが、今日は開いて驚いて戸惑って進んでいきませんでした。馬場が外差しの利く傾向にありましたし、気が良すぎて変に力むようにはさせたくないので、軽めの合図で促すくらいに留めて、道中は慌てず進めて最後の勝負に挑んだんです。直線ではよく伸びてくれているんですけどね…。今日は敏感なところを見せましたが、経験を積んでいけば覚えていくでしょうし、問題はなくなるはずです。勝たせてあげられなくて申し訳ありませんが、今回の経験でさらに良くなってくれたらと思います」(石橋騎手)元より繊細な一面を見せていた馬でしたが、実戦へ向いてもそういう部分を見せてしまいました。しかし、鞍上が慌てずにリードしてくれたことにより内容のある走りができていましたし、今後に向けてはいい経験を積めたと思います。もちろん、勝ちたかっただけに最高の結果でなかったことは非常に悔しく思いますが、この悔しさを糧にして成長していってくれたらと思います。今後につきましては、レース後の心身の状態をよく見たうえで続戦するか、疲れを癒したうえで臨むようにするかを判断していきます。

福島競馬場、芝2000メートルの新馬戦を2分3秒3。上がり最速36秒0。

普通なら勝てる時計です。相手が悪かったとしか言いようがないですが、ジェードグリーンの能力は未知数でしたから、嬉しさもありますね。弱くないですよ、ジェードグリーンは。
続戦して、新潟の芝1800メートルを走らせたいですね。
ここで勝つようならば、結構良い線行きそうですよ。
ダメ元出資の仔なので、意外に良い感じなのは戸惑いますが(笑)
2つ勝てば元取りですから、1つは早く勝ちたいです。

今年の新馬戦は、中央も地方も2着発進(地方はフィーユトドネール)
2歳馬でも早く勝ちたいって、落ち着きたいです(苦笑)

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/07/24 18:54] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メートルダール見学 | ホーム | ノーザンファーム早来空港見学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/763-5f2f32c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |