マイティーゴールドは惨敗14着
マイティーゴールド20160626

6/26  尾関厩舎
26日の東京競馬では促しながら前目を追走するも、勝負どころではすでに余裕がなくなってしまい14着。「ノドの弱さのことは聞いていましたから、距離短縮がいい方に出てほしいと考えていました。しかし、結果的にはある程度促して付いて行く必要があり、現状の息遣いを考えてもただでさえ息を入れ難くかっただけでなく、内、外からプレッシャーをかけられる厳しい展開もあって余計に辛くなってしまいました。そのような状況で直線では無理をできませんでした。何とかいい走りをお見せしたかったのですが、申し訳ありません」(石川騎手)息遣いの粗さは以前から見せていましたが、ここまではその状況でも最後に踏ん張ってくれていましたし、舌縛りや距離短縮でカバーしたいと考えていました。しかしながら使いつつ苦しさも大きくなって来ていたのか、この馬本来の走りをまったく見せられませんでした。今後についてはレース後の状態を確認してからになりますが、ノドのことを含めてどのような対応をしていくか慎重に判断していきます。

喉に不安のあるマイティーゴールドは1番人気に支持されましたが、14着。
馬券を買われた方に迷惑をかけてしまいました<(_ _)>

もう喉の手術をするしか手はないと思います。
マイティーゴールドも、競馬をすると苦しくなるから、競馬が嫌いになっているでしょう。
これが楽になると、走りも変わると思います。

まだ決まっていませんが、手術が成功することを祈ります。

※写真とコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/06/28 23:24] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<レッドシャンクスは惜しい競馬で8着 | ホーム | ヴェルティーチェはハ行で出走回避>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/754-4636b5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |