フィーユドトネールは悔しい2着
フィーユドトネール20160623

勝ち馬は強かった。
マークされる厳しいレースで差し返す根性を見せた。
でも、ここでは負けてほしくなかった。
悔しいなあ・・・(T_T)
地方馬の新馬戦はめちゃめちゃ大事なのに、ここを逃す馬はダメだ。
勝負弱い。

6/23  門別・廣森厩舎
23日の門別競馬では絶好のスタートを切ると前々でレースを進める。好位のまま直線へ向かうが、直後にピッタリとマークしていた勝ち馬に並びかけられると抜きつ抜かれつの攻防を見せたが、最後は僅かに交わされて2着。「申し訳ありませんでした。ぴったりマークされていたので、嫌だなとは思っていましたが、それでも勝たなければいけないレースでした。何度も差し返していたように力はありますし、次はしっかり決めたいですね。今日は返し馬からかかってしまいましたし、勝負どころでもかなり気が入ってしまったので、スムーズに運べていれば爆発力が違ったはずですから次走はきっちり巻き返したいと思います」(五十嵐騎手)「能検ではいい動きを見せていましたし、このレースへ向けてじっくり乗り込んできましたので、期待を持って送り出しました。結果を出せれば良かったのですが、本当に申し訳ないレースになってしまいました。最後は抜きつ抜かれつで頑張りを見せていましたが、僅かな差だけに悔しい限りです。今日は返し馬や道中の感じからもだいぶスタミナをロスしていたと思いますし、新馬戦のゆったりしたペースも合わなかったのかもしれません。次のアタックチャレンジは流れが違いますし、今度こそ結果を出したいと思います。空港牧場での状態を見た上で次走については相談していきます」(廣森師)圧倒的な人気に応える走りに期待しましたが、最後の直線の攻防を制することはできませんでした。力があることは今日の走りから十分感じることができましたし、次走はしっかり勝利を掴みたいと思います。今後についてはレース後の状態を見た上で検討していきます。

やれやれ(苦笑)
疲れたな・・・今日は・・・


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/06/23 21:39] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<フィーユドトネールが骨折 | ホーム | フィーユドトネールが明日デビュー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/750-46654d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |