早期始動に向けて順調な2頭 その6
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。
ヴェルティーチェのデビュー予定が出ました。


ヴェルティーチェ
6/1  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「状態を見た上で乗り込みをスタートしています。今のところ、順調ならデビュー戦は30日に組まれる予定のスーパーフレッシュチャレンジあたりを検討しています。もちろん今後の状態次第にはなりますので、対応できるようにしっかりと調整を進めて行きたいですね」(空港担当者)

ヴェルティーチェは、6月30日のデビュー予定が出ました。
ただ、坂路ハロン17秒で登坂というのは、まだまだだということでしょうか。
デビューまで1カ月を切りました。
追い切り3本くらいはするでしょう。
デビュー勝ちを期待できる追い切りをしてほしいです。

フィーユドトネール
6/1  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「デビュー戦へ向けて徐々にピッチを上げています。先々を見据えて初戦から賞金を確保していきたいところですし、その狙い通りの結果を出せるようしっかりと態勢を整えていきます」(空港担当者)


6月23日あたりデビュー予定です。
坂路ハロン14秒を楽にこなせるのならば、いいと思います。
3ハロンを40秒くらいで走れば、新馬戦ではいいところに行くとは思います。

門別まで応援に行きたいですが、仕事が忙しくて全然無理。
うーん、忙しい(苦笑)


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/06/01 23:29] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<つくね厩舎愛馬更新(6/2) | ホーム | 出走結果(2016年5月28日と29日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/741-760736f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |