早期始動に向けて順調な2頭 その5
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けてまずまず順調です。
ヴェルティーチェは、能力検査を合格しました。
フィーユトドネールは、デビュー予定が出ました。

ヴェルティーチェ
5/23  NF空港
23日に門別競馬場で五十嵐騎手騎乗で能力検査を受検し、無事に合格しました(4頭立ての2位入線)。能力検査後はNF空港へ移動しています。「ゲート練習をじっくり重ねてきましたので、スタート自体はまずまずでした。先につながるように砂を被せる競馬を試みましたが、道中は嫌がる素振りを見せていましたね。ただ、終いはしっかり脚を使ってくれていましたし、いい経験を積むことができたと思います。今後はNF空港へ戻って、状態を見た上でデビューの予定を検討していきます」(廣森師)

能検受検は余裕でクリアをしましたが、いい走りとは言えなかったです。
時計は51.2秒でしたので、まあ悲観する内容ではないです。
しかし、道中進んで行かなかったのは、実戦に影響はありそうです。
デビューまでしっかり仕上げてほしいです。
デビュー戦を勝てないようだと、なかなか時間がかかるかもしれません。
デビュー戦が勝負です。

フィーユドトネール
5/25  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「能力検査後は順調に乗り出しを再開しています。今のところ、デビュー戦は6月22日、もしくは23日に組まれる予定の1200m戦を検討しています。まずはデビュー戦できっちり結果を出せるよう調整していければと思いますが、そこで勝利を掴められるようであればその後のレースへ向かうにあたっても間隔をしっかり取ることができるのはいいでしょう。馬体重は465キロです」(空港担当者)

6月デビュー予定が出ました。
フィーユドトネールは強いと思います。
新馬戦も1着でクリアして、函館2歳ステークスで走らせたい。
そのくらい夢見られそうで。
目指せ、クラーベセクレタ!カイカヨソウを超えろ!


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/05/25 18:27] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今週は3頭出走 | ホーム | 出走結果(2016年5月21日と22日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/737-c3064298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |