早期始動に向けて順調な2頭 その4
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けてまずまず順調です。
フィーユドトネールが今日の能力検査を受検しました。

ヴェルティーチェ
5/17  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、順調に調整を行えています。予定通り、23日の能力検査を受検しますので、しっかり体調を整えて当日を迎えられればと思います」(空港担当者)

能検受検クリアは問題ないと思いますが、いいタイムで合格したいです。

フィーユドトネール
5/17  NF空港
17日に門別競馬場で五十嵐騎手騎乗で能力検査を受検し、無事に合格しました(5頭立ての1位入線)。能力検査後はNF空港へ移動しています。「返し馬はスムーズでしたし、ゲートもいい形で出ることができました。経験を積むためには砂を被せる競馬ができればより良かったと思いますが、今日のここではむしろスピードが違った印象です。結果は5頭立ての1位入線でしたから、デビュー戦も今日のように頑張ってもらいたいです。この後はNF空港へ戻って状態を見た上で具体的なデビューの予定を決めていきます」(廣森師)

門別競馬場800mを50.9で1着合格。
40秒台は出ませんでしたが、まあまあでしょう。
新馬戦も1着でお願いしますよ。

廣森調教師という人はノーザンのお抱えですね。
実は、カイカヨソウの時にかなりいい加減な発言をする人だと憤慨した記憶があります。
この調教師さんのいうことは、話半分で聞いておきます。
実際の調教はノーサンファームです。
外厩主導ですから。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/05/17 23:15] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今週は2頭出走 | ホーム | 出走結果(2016年5月15日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/734-5558cb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |