早期始動に向けて順調な2頭 その3
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。
能力検査までもうすぐ。

ヴェルティーチェ
5/11  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も順調に日々の調整を行うことができています。調教の動きに問題はありませんし、ゲート練習を織り交ぜながら2週間後の能力検査へ向けて更なる状態面の向上に努めていきたいと思います」(空港担当者)

かなりゲートが心配なのでしょう。
ここの改善は早めにお願いしたいです。

フィーユドトネール
5/11  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「来週の能力検査へ向けて、この中間もスムーズに進めることができています。調教の動きからも実戦を非常に楽しみにしている馬ですし、デビューへ向けてきっちりクリアしてくれればと思います」(空港担当者)

NFもこの馬に期待しているようですね。
レースで能力を見せてくれれば、夢が見られるのですが。
まずは能倹での走りに期待します。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/05/12 07:36] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<つくね厩舎2歳馬更新(5/13) | ホーム | メロディーア NF天栄に移動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/730-8a66c580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |