ジェードグリーン ゲート試験合格



5/6  栗田徹厩舎
6日にゲート試験を受けて見事合格しました。「まずはゲート試験の合格を目指して練習に取り組んでいましたが、昨日はパートナーと一緒に出したところ水曜日に見せていた尻っ跳ねこそしませんでしたが、出方がもうひとつでした。パートナーは受かるレベルにあったのでどうしようかと思いましたが、一緒にくっついて出てくれるようになればと考え、今日練習の一環のつもりで試験を受けてみることにしたんです。結果、何とか整った形で出てくれて無事合格をもらうことができました。良かったですね。これからはデビューへ向かっていくことになるわけですが、下痢や皮膚炎も出ているように体調面が不安定なので、少し様子を見て一回仕切り直すかどうするか考えていきます」(栗田徹師)

5/4  栗田徹厩舎
4日はゲート練習中心のメニューを行いました。「移動直後からちょっと繊細だなと思わせる部分を見せていましたが、ちょっと疲れも抜け切らないようで下痢の症状を見せています。整腸剤を投与しながら調整のほうを進めていますが、内臓面も精神面もしっかりさせるにはちょっと時間が必要なタイプかもしれませんね。皮膚病もまだお腹まわりに残りますし、しっかりケアしていく必要があるでしょう。順調ならばデビューまで行こうかなという思惑もあるのですが、もしかするとゲートまでにするかもしれませんし、そのあたりは体調を見ながら判断させてください。そのゲートですが、少しずつ進めています。今朝は出すところまで行いましたが、出た際に尻っぱねをする素振りを見せていました。今のままだとあまり良くないですが、出ること自体はできているので、練習していって行けそうであればタイミングを見て受験を考えていこうと思っています」(栗田徹師)


ジェードグリーンが無事にゲート試験を合格しました。
さて、まだまだ体質が弱いようです。
デビューまでたどり着くことができるでしょうか。
早期デビューをしてほしいものです。

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43
2017年出資馬出走成績
着順:11-2-5-6-4-31


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2018年出資馬出走成績
着順:1-3-0-3-0-16

1/7 マイティーゴールド 4着
1/8 チャームクォーク 12着
1/21 マイティーゴールド 8着
2/4 ジェードグリーン 13着
2/17 フラットレー 8着
3/11 メートルダール 8着
3/11 イルーシヴグレイス 8着
3/11 アングレーム 10着
3/12 フィーユトドネール 2着
3/24 チャームクォーク 14着
4/1 ジェードグリーン 6着
4/1 メートルダール 10着
4/7 マイティーゴールド 9着
4/19 ヴェルティーチェ 13着
4/21 フラットレー 6着
5/3 フィーユドトネール 2着
5/19 チャームクオーク 9着
5/24 ヴェルティーチェ 12着
5/28 フィーユドトネール 1着
6/2 アングレーム 7着
6/16 イルーシヴグレイス 4着
6/21 フィーユドトネール 2着
7/18 フィーユドトネール 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ