早期始動に向けて順調な2頭 その2
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。
能力検査の日程がでましたね。

ヴェルティーチェ
5/2  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「2回目のゲート練習を終えた後も順調に乗り込みを進められています。多少スタートでモッサリした面があるので、もう少しゲートの練習を重ねた上で早ければ23日に行われる能力検査を受検できればと考えています。馬体重は475キロです」(空港担当者)

フィーユドトネール
5/2  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「先週のゲート練習後もスムーズに調整を行えています。予定では17日に組まれる能力検査の受検を考えていますので、しっかり体調を整えていければと思います。馬体重は461キロです」(空港担当者)

能力検査は1週違いですが、2頭とも5月中です。
いい時計を出してほしいですよね。
そして、6月デビューをしてほしい。

先週に、5月に能検合格→6月にデビューとなれば理想的です。
と書きましたが、理想的に進んでいますね。
このまま、このまま。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/05/02 23:35] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ジェードグリーン ゲート試験合格 | ホーム | 出走結果(2016年4月30日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/724-d19c5cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |