早期始動に向けて順調な2頭
つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。

ヴェルティーチェ
4/26  NF空港
26日に門別競馬場で2回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「本日2回目のゲート練習を行いましたが、問題なくクリアしてくれています。次はいよいよ能力検査になりますので、状態を見てどのあたりを目標にできそうか検討していきます」(空港担当者)

フィーユドトネール
4/26  NF空港
26日に門別競馬場で2回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「予定通り、本日2回目のゲート練習を門別競馬場で実施しています。スムーズに対応できていましたし、ここまではすこぶる順調と言えるでしょう。次は実戦形式の能力検査になりますので、状態を見た上で日程を検討していければと思います」(空港担当者)

ゲート練習はサクッと2頭とも終了。
いよいよ能力検査です。
カイカヨソウは、時計は大したことありませんでしたが、良い末脚を披露して1着でした。
でも、着順よりも時計が気になるのは間違いないです。
いい時計で走れれば、デビュー戦も期待できますから。

5月に能検合格→6月にデビューとなれば理想的です。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト
[2016/04/26 23:32] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<つくね厩舎2歳馬更新(4/28) | ホーム | メートルダール 青葉賞特別登録>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/720-f08f9d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |