2015年キャロットクラブツアー ドラフト顛末②
お昼御飯の豚丼を食べて、次のステージへ。
アレルギーで、海老などが食べたくても食べられないので、海鮮丼は断念。
マグロ丼やサーモン丼は大好きなのですが(−_−#)

ノーザンファームY5&6
フラニーフロイド14、ラドラーダ14、ディアデラノビア14、堀厩舎のマル外、シーザリオ14などなど、牡馬の良いところがいる豪華な展示。
ツアーに参加した記念の写真はいっぱい(笑)シーザリオ14との記念撮影など。

ここでの注目馬は、
カラベルラティーナ14
マチカネホレルナヨ14
ベネディーレ14(実馬を見て気にいる)

マチカネホレルナヨ14
まずは、オレニホレルナヨとコイスルキセキの弟から。
かわいいです。本当に惚れました。ペットにしたい(笑)
写真を撮るときも、甘えてくるので、本当にかわいい。
引き手の人に、「カラベルとどっちが走る?」ってきくと、「こっちです!」といい返事。
歩様は、歩きを見ましたが、大丈夫でしょう。
ダートです。

カラベルラティーナ14
こっちもかわいい。コテコテダート。
でも、人気があるのはこっち。
悩み。悩む。母馬優先だから、最優先じゃないと取れないらしい。
引き手の人に、「マチカネとどっちが走る?」ってきくと、「んー〜〜」って。
「こっちです!」って言ってほしかったな。
まあ、こればかりは、聞く側の好みなんですよね。

ベネディーレ14
いろいろ見ているうちに目にとまる。
マチカネホレルナヨ14の横にいましたし。
ダノンシャンティらしい馬です。
セールで買ったあとに、この仔に合う厩舎として安田厩舎を選んだそうです。
安田調教師はまだ実馬を見ていないとのこと。
しかし、これいい馬ですね〜。


悩み多きこのステージ。そうこうしていると、船橋の佐藤裕太調教師とお会いしました。
カイカヨソウのお話をしていましたが、悩んでいるから馬を一緒に見てほしいとお願いをしました。
カラベルとマチカネを見てもらいました。
どちらも気性は激しくなりそう。ダート短距離。
裕太調教師の好みは、マチカネホレルナヨ14。
これで悩みは解決。カラベル最優先はなし。

ドラフト候補
最優先:ベネディーレ14
一般:マチカネホレルナヨ14
一般:カラベルラティーナ14

スターペスミツコ14は、カラベルとマチカネにダートでは敵わないと感じたので、脱落。
カラベルラティーナ14は、一般で取れれば是非取りたい。

カラベルとマチカネが離れて展示されていて、何度も往復したので、早くもクタクタ。。。
スポンサーサイト
[2015/09/11 12:34] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2015年キャロットクラブツアー ドラフト顛末③ | ホーム | 2015年キャロットクラブツアー ドラフト顛末①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/565-d28dd499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |