レッドヴェレーナ引退
10月7日に盛岡で、芝1700Mのレースで8着敗退だったレッドヴェレーナが8日に引退と発表されました。

残念だ。

東京サラブレッドクラブのレッドヴェレーナのマネジメントがまともなら、今頃中央で走っていた馬。
クラブの判断ではないというのであれば、藤沢調教師の判断ミス。
競走馬ファンドの運営としては、完全な失敗です。

地方転厩のタイミングを間違えた事実は、調教師とクラブの意思疎通ができていないからでしょうね。
東京サラブレッドクラブは、藤沢調教師に甘すぎる。
藤沢調教師がG1を勝つ日が果たしてこれからやってくるのだろうか?

多分、社台主導でレースを選択する馬以外は無理と見る。

レッドヴェレーナの引退は残念だが、レッドレイヴンの今後にも不安を覚えてしまう。
もっと信用できる調教師だったはずなんだけど、いつからこうなっちゃったんだろう。

重ね重ね、残念だ。

スポンサーサイト
[2013/10/10 23:19] | 一口馬主日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<レッドストラーダ7着 | ホーム | 消費税>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/45-688dd349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |