出資できませんでした

昨日、キャロットクラブの募集馬をポチしてしまいました。

ディマクコンダ13

あと22口というところでボタンをポチっと。
今年の2歳馬は4頭体制で行くと決めたばかりでしたが、つい(笑)

ところが、先程キャロットクラブのHPに入るとメール機能のお知らせがありました。
開けてみたら、満口で出資できませんでしたと書いてある(>_<)
初めての経験でした^_^;

この事から、厩舎方針をしっかり見直す必要があると思いました。
とりあえず、今年の2歳馬の出資は終了。
今年のキャロットクラブの出資に際し、今から出資方針をしっかり見直します。
心が弱いから、ちゃんとしないといけないな。・°°・(>_<)・°°・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パネル

パネル羨ましいです やっぱりG1とれたらパネルですよね わてはまだG3なんでプレートですが 笑 トータル残念でしたね どうも松山とかは信頼できないジョッキーなんですよね 次は期待してます

ですね

パネルが欲しかったんです(笑)
それも口取り写真なんで、家宝ですね。
ステファノスが、安田記念かマイルCSを勝つでしよ。
その時パネルですね。
平地のG3は普通に羨ましいです。
平地重賞を勝ちたいな〜〜〜〜〜〜

いやー

たしかに平地うれしいですが やはりG1勝ってこそですよ ステファノスどうも藤原さん 中距離路線にこだわりがあるのか 中山記念って噂がながれてますよ 笑

あらー

レッドレイヴンも中山記念を目標にしているようです。
中山記念は結構いい馬が出そうなので、G1並のメンバーでは。
ここを勝てばG1に手が届くか。

ディマクコンダ

まさかのご一緒できるところだったんですね。残念(T-T)
私は先週の火曜日に気に入って金曜日に申し込み。
この衝動がどうでますか。

縛りを厳しくするとストレスにもなりかねませんので、
ほどほどに(笑)

残念

ブレッドさん、こんばんは。
ブレッドさんのブログを見て、あらまと思った直後、キャロットHPでこの事実を(笑)
残念ながら、今年はキンカメ出資はなしです。
厩舎方針は、厳しすぎず甘すぎずで^_^

笠松

ピエリーナ 3戦目 期待してますよ

中央復帰へ

頑張ってほしいです。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:6-0-3-2-2-17

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ