HERO 2014最終話
9月になって、毎晩1時間歩いています。
仕事の疲れを抜くためですが、馬のことを考えながら歩くと結構楽しい(笑)

今日は、HEROのことを考えながら歩きました。
最終話は流石に面白かった。子供達も面白かったと言ってたし。

ただ、子供目線と48歳の感想はさすがに違うでしょう。

1話目の感想をブログに書いた時、鍋島次席はもういないんだなあ、、、みたいなことを書いたと思います。
最終話は、この感想を巧くまとめてくれた感じ。

要は、いくら正しいと思うことをしているとしても、理解者がいないとダメなんです。
ただの空気の読めない人になっちゃう。
ここを久利生公平が鍋島次席のお墓参りをしたり、いろいろ手を加えて。。。
人生は人との出会いですよ。

自分の人生についても考えちゃいました。

ただ、全話通すと、前作には遠く及ばない。
ぶれない‼︎というメッセージも、リーガルハイの古美門研介「醜さを愛せ」には敵わないな(笑)

次作は、早いうちに。ダメだと思うけど、吉田羊の所に、綾瀬はるかを配してくれないかな???
スポンサーサイト
[2014/09/22 23:47] | ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京サラブレッドクラブ出資途中経過 | ホーム | レッドキングダム重賞初挑戦結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tsukunekyuusha.blog.fc2.com/tb.php/319-f9b6865f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |