アングレームが美浦矢野厩舎に入厩しました

アングレーム20170609

今年になって出資したアングレームが予想もしなかった早期入厩をしました。
つくね厩舎2歳愛馬3頭のうち2頭(フラットレーとアングレーム)が入厩しました。
一番最初に本州に移動していたイルーシヴグレイスが入厩していないですが、3頭とも順調です。

6/17 矢野厩舎
17日に美浦トレセン・矢野英一厩舎へ入厩しました。

6/15 NF天栄
15日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「ここ最近は動き、手応え共に良く、本日無事に本州へ向けて出発しています。少し乗り難しい面はありますが、坂路では歩幅の大きいストライドで走れているだけに、体を維持して進めることができれば楽しみな馬だと思います。まずはゲート合格を目標に進めてもらいたいですね」(空港担当者)

5/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。乗り込むにつれてテンションが上がってきていますが、調教を進めるにあたって問題になるようなことはなく、現状で許容範囲と言えるでしょう。少しずつ体を使って走ることができるようになっており、カイバ食いが安定している点も好印象です。

5/15 NF空港
馬体重:458kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだトモには緩さが残りますが、徐々に全身を大きく使って走ることができるようになってきました。乗り込んでいるとテンションが上がりやすいタイプだけに、今後は更に負荷がかかった時にカイバ食いが上がらないかをよく見ていければと思います。

4/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。少し敏感な面を見せることもありますが落ち着きはあり、オンとオフの区別は徐々にできるようになってきています。以前より体を使った走りが可能になってきていますが、トモにはまだ力強さに欠ける部分があるので、成長を促しつつ進めていければと思います。

4/14 NF空港
馬体重:461kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。乗り運動を継続していますが、無駄にテンションが上がることはなく、乗り手の指示にもしっかり従ってくれています。乗り込んできた分、走りには着実に力強さが加わってきていますので、この調子で上積みを求めていければと考えています。

3/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。程よく前向きなタイプということもあって、安定してハミを取ることができており、自在性が良く乗りやすい馬です。ただし、ペースが上がって負荷がかかっているのは間違いないので、今後はテンションにも気を付けながら進めていければと思います。

3/15 NF空港
馬体重:453kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。変わりなくハロン17秒ペースで乗り込んでいますが、コンディションは変わらず上々です。ここまであまり堪える面を見せることはありませんでしたが、疲れの蓄積による変化等にはよく気を付けながら進めていければと思います。

2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。人の指示に従順でとても物分かりの良い馬ということもあり、乗りやすいタイプと言えます。ペースアップを図っていますが、現状ではしっかり対応できていますので、今後も更なる良化を促せるよう日々のトレーニングで強化を図っていきたいところです。

2/15 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いも良く、体調面は安定しています。普段から落ち着きがあり、手のかからない馬ではありますが、その分毎日馬をしっかり観察し、些細な変化も見逃さないように注意しながら進めていければと思います。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。この中間も同様のペースで乗り進めていますが、体調面やカイバ食いに不安はありません。今のところ、変にテンションが上がることもありませんので、今後も現状を維持しつつ心身の良化に努めていければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。順調に日々の調整を進めることができているので、日が経つにつれて調教での動きやフォーム、そして馬体は良化を見せてくれそうです。気持ちが入り過ぎることはなく、乗り手の指示にも従順ですし、この調子で良化につなげていければと思います。

12/22 NF空港
馬体重:440kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースでは気持ちの入った前向きな走りを披露できていますが、周回コースではまだ体を使い切れておらず、ぎこちない走りになってしまいます。まだ幼さの残るアンバランスな馬体でトモにも緩さが感じられますので、焦らず成長を促していければと思います。

11/30 NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。性格は少し敏感ではありますが、気難しいところはなく、馴致もしっかりこなすことができました。まだ幼い馬体をしているので変わってくるのは先と見ていますが、ここまで乗り込む中で感じた印象から芝・ダートどちらでもいい走りをしてくれそうです。

10/31 NF空港
馬体重:451kg 
NF空港へ移動するまでは順調に日中放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を開始しており、ブレーキングを行っています。カイバ食いは良好で、ここまで心身共に順調に成長してくれているのがしっかり感じられます。多少、気の強い部分はありますが、人間に反抗的ということはなく、今後の騎乗馴致も滞りなく進めていくことができるのではと考えています。

10/7 NF空港
7日にNF空港へ移動しました。

9/30 NFイヤリング
馬体重:436kg 
現在はNF空港への移動に備えて夜間放牧を行っています。ここまで特に大きな問題もなく、順調に過ごすことができています。継続的な放牧の効果で徐々に馬体はしっかりしてきたので、少しずつ鞍付けなどの初期馴致もこなしていければと思います。洗い場での馴致はスムーズに対応できていますし、このまま育成場へ送り出せるように今後も取り組んでいければと考えています。

8/25 ノーザンファームYearling
馬体重:421kg 
体高:153.0cm 
胸囲:184.5cm 
管囲:19.4cm 
予定育成牧場:NF空港

3頭出資という少数精鋭のドラフトjは2010年産駒のカイカヨソウ・レッドレイヴン・パーフェクトスコア以来です。
2010年産駒3頭は、3頭とも新馬戦勝ちをしました。
2014年産駒3頭にはそれ以上の期待をしたいです。

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

愛馬の出ない阪神競馬場に行ってきました

2017年阪神競馬場6月

6月18日は父の日。
今日は子供たちと阪神競馬場に行ってきました。
(写真は5歳の息子)

中学生の息子2人は、サスケのライブを聴いていました。
そろそろそういう年頃です。

5歳の息子は、宇宙戦隊キュウレンジャーショーを見つつ、狙っていたのは水遊び(笑)
想定していたので、着替えはいっぱい持っていきました。

競馬は1レースのみ観戦。
ミーティアトレイルが出走した新馬戦。
楽勝かと思いましたが、まさかの4着。
ノーザンホースパークマラソン女子優勝者へ一口権利をプレゼントされた馬。
うーん。期待していただけに・・・

まあ、今週は馬券を買わなかったので、平穏な週末でした。

メートルダールが多摩川S(1600万下)を優勝しました

メートルダール20170612③

メートルダールの降級初戦は多摩川S(1600万下)。トップハンデ58キロで出走しました。

メートルダール20170612①

ミルコを乗せたあとメートルダールはエキサイトしていました。ミルコがメートルを宥めながらの周回。

メートルダール20170612②


レースでは、さすがミルコデムーロという騎乗でメートルダールを優勝に導いてくれました。
ミルコ様様、降級戦を勝利し、またオープン馬になりました。
ミルコが乗ってくれれば重賞を勝てるような気がします。


6/11  戸田厩舎
11日の東京競馬ではゆっくりめなスタートも、徐々にポジションを上げて直線入り口では先頭へ。最後は2着馬に迫られたが、自分から動いて勝ちにいく強い内容で見事優勝。「この前乗った時に勝てましたから、すごく楽しみでした。ちょっと敏感なところがあるので返し馬からホーラホーラと声をかけていましたが、競馬ではとてもいい走りでしたね。馬が強いことはもちろんですが、厩舎でしっかりと仕上げてくれたおかげで、今日の僕は何もしていないくらいですよ(笑)。それくらいにいい馬ですし、キッチリと勝てて良かったです。ありがとうございます」(M.デムーロ騎手)「この斤量で楽ではなかったものの、自ら動いて早目先頭で押し切る強い内容でしたね。ミルコが馬場や流れも考えて乗ってくれたことは大きいけど、メートルダール自信もマイル戦に上手く対応して頑張ってくれました。元々一番上のクラスで走らせたい考えていた馬ですから、スムーズに結果を残せて良かったです。この後が楽しみになったのは言うまでもありませんが、今日は問題ない範囲ながらちょっと体が減っていましたから、まずは馬体のケアをしっかりと行ってから次を考えていきたいです。今日はありがとうございました」(戸田師)初めてのマイル戦でなおかつトップハンデと厳しい条件ではありましたが、ここでは力が違うと言わんばかりの内容で勝利を収め、見事オープンクラスへ返り咲いてくれました。今後の活躍がますます楽しみになりましたが、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから次走を検討していきます。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

チャームクォークが未勝利戦を勝ちました

チャームクオーク20180604①

チャームクオーク20170604②

※写真はgenetさんにいただきました。

6月4日東京競馬1Rの3歳未勝利戦ダート1600メートルでチャームクォークが激戦を制して優勝!!!
未勝利を脱出しました。根性の差し返しで大きな1勝を上げました。ここでの鼻差勝ちの価値は大きいです。
まだ成長しきっていないチャームクォークは、ここを2着に負けていたら未勝利を脱出できていなかった可能性が大きかったと思います。この1勝で成長をゆっくりと待つことができます。
久しぶりに何度もレースを見返しました。それだけうれしい優勝でした。よう勝ったと思います、ほんとに。

今日に限って仕事の関係で競馬場に行けませんでした。
チャームクォークは、出資失敗世代だと思っているつくね厩舎の3歳馬で、地方馬を除いてジェードグリーンに続く2頭目の勝ち上がり。残るは、ゼルビーノとキスイン。なんとかゼルビーノは勝ち残ってほしいです。


6/4  大和田厩舎
4日の東京競馬では外目の4番手を追走し、直線へ向かう。一度は2着馬に前へ出られるもゴール直前で差し返して見事優勝。「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」(石橋騎手)「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」(大和田師)入厩前後でスクミの症状を見せるなど決して順風満帆な過程だったというわけではなく、不安に思うこともあるくらいでした。しかしながら、馬の頑張りはもちろんのこと陣営が時間をかけて丹念に仕上げてくださったおかげもあり、待望の初勝利を挙げてくれました。課題の残る現状でもありますので、心身が今以上に成長し、さらにしっかりとしてくればこれからも良い走りをしてくれるはずです。まずは状態をよく確認した上で今後について判断していきます。

6/1  大和田厩舎
4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走いたします。

5/31  大和田厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒6-13秒0)。「この中間も良い意味で変わりはなく過ごしてくることができています。硬さはありますけれどスクミの症状が再発することもなかったですし、まずまず順調と言えるのではないでしょうか。先週は併せる形を取り入れましたけれど、当該週は心身ともに少しでもいい状態で臨めるようストレスを少なくする意味で単走での追い切りにしました。この馬としてはわりとしっかりと動けていたように感じられましたし、悪くないと思いましたね。あとはこの後の反動がないかをよく確認し、大丈夫であれば今週末の競馬へ向かおうと考えています。当初は前回に続いて田辺にオファーを出していました。その当初は乗れるという話だったのですが、先々週の落馬の影響もあり、今週から復帰するものの乗鞍を制限したいので申し訳ありません…という話でした。残念ではありますがこればかりは致し方ありません。とは言え、調子がもうひとつで思うような競馬ができないまま終わるかもしれないと考えると僕らも困りますから、急遽代案を考えることになりましたが、体もしっかり動く、石橋脩にお願いをすることにしました」(大和田師)6月4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走を予定しています。


今日のキャロットクラブパーティーで、大和田調教師にチャームクォーク優勝のお礼を伝えました。
この後は体がしっかりしてくるのを待ちつつ、ダート馬だと決めつけずに芝も使っていただけるようです。
母馬優先がほしいので、あと2勝を期待しています。
モーリス×チャームクォークの子供に出資したい(笑)

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

フラットレーが藤沢厩舎に入厩しました

3月にノーザンファームに見学に行ったときには、ゴールデンウィーク明けには移動すると思っていたので、なかなか動かないなあって気弱になっていましたが、6月1日に藤沢厩舎に入厩したので、ホッとしました。
日本ダービーを勝った藤沢厩舎は雰囲気が良くなっていると思いますので、この調子を続けていただいて、来年のクラシックでフラットレーを勝たしてもらいたいです。
サクッとゲートを合格して、札幌開催デビューに備えてほしいですね。

フラットレー20170503

6/1 藤沢和厩舎
1日に美浦トレセン・藤沢和雄厩舎へ入厩しました。「レイエンダとともに北海道から天栄を経由して今日美浦トレセンへ入厩してきました。良い評判をもらえているという話を聞いていましたし、2頭とも楽しみにしている馬ですから期待したいですね。先日お兄さんが勝ってくれたいい流れをフラットレーにも引き継いでもらえればいいですね。明日からまず慣らすように動かしていきます」(津曲助手)

5/30 NF天栄
30日にNF天栄へ向けて移動しました。「坂路コースでの動きも良く、順調に乗り込みをこなせていましたので、本日本州へ向けて移動しています。天栄での状態次第でトレセンへ入厩する形になるので、いい形でバトンタッチできればと思います。今からデビューが待ち遠しいですね」(空港担当者)

5/15 NF空港
馬体重:465kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。走ることに対して前向きな性格ということも相まって、ここまで非常に順調な調整過程を歩むことができています。早ければ5月中の移動も検討していますので、今後も抜かりなく調整にあたっていきます。

4/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。カイバ食いは良好で、現状でこれと言った課題は見当たりません。馬体はフックラとして幅が出てきていますし、見た目もどんどん良くなってきています。この調子で良化を促していき、移動の態勢を整えていければと思います。

4/14 NF空港
馬体重:472kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的にハロン15秒ペースで乗り込んでいますが、良い手応えで登坂することができています。真面目な性格で落ち着いて走ることができているので、競馬ではどの位置からでも自在に運ぶことができそうです。

3/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重が増加傾向にあるように、以前よりフックラして全体的な見た目も大きくなってきています。毛ヅヤも良好ですし、早期の始動を目指して今後も日々のトレーニングを重ねていければと考えています。

3/15 NF空港
馬体重:464kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン16秒ペースで乗り込んでいますが、変わらず良い手応えで登坂することができています。これまでは少し力んで走る面がありましたが、今ではだいぶゆったり走れるようになってきました。以前より踏み込む力が強くなってきているのも好印象を与えます。

2/28 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重も順調に増えてきており、全体的に大きくなった印象を受けます。実際に馬体には幅が出てきており、体調の良さを示すように毛ヅヤも良好です。操縦性に優れ、勝負根性にも長けているあたりに能力の高さを感じさせるので、良さを更に引き出すべくこのまま乗り込みを重ねていければと思います。

2/15 NF空港
馬体重:456kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動き自体は相変わらず抜群で、トモの踏み込みは更に良くなってきています。調教時はどの位置取りでも真面目に走ることができていますし、スタミナも付いてきているので、ある程度の距離にも対応できるのではと見ています。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできたことが実を結びだいぶ力を付けてきたようで、ダイナミックな動きを見せるようになってきました。現時点においても体の使い方が上手く、背中の感触も良好なので、今後も馬の成長を見ながらじっくり対応していければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバの量を増やしつつ、しっかり調教をこなしてきたことで体にはハリが出てきました。トモには良い筋肉が付いてきていますし、毛ヅヤも良好です。性格は大人しく、スムーズに日々の調整をこなすことができていますので、この調子で今後も進めていきたいところです。

12/22 NF空港
馬体重:438kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。ややペースを上げてハロン17秒のキャンターを行っていますが、抜群の手応えで坂路を上がることができています。頭の位置が低い良いフォームをしていますし、ここまでの過程に不満はありません。今後も更なる良化を目指して取り組んでいければと思います。

11/30 NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。毛ヅヤは良好で体調面に不安はなく、ここ最近は乗り込みの効果でトモにだいぶ力が付いてきました。操縦性が良く、性格も素直で手がかかることもないので、今後もスムーズに進めることができそうです。

10/31 NF空港
馬体重:436kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。初めての坂路調教でもチャカつくところはありませんでしたし、フットワークは軽く、いいフォームでキャンターができています。脚元や体調面に問題はなく、カイバ食いも良好なので、このまま更なるペースアップを図っていければと思います。

9/30 NF空港
馬体重:446kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を終えて、ロンギ場でフラットワークを開始しており、併せて調教場での馬場見せも行っています。とても賢く、普段から何事にも従順に対応していますが、兄姉が気性面で激しい部分を見せていたこともあり、慎重に進めていました。しかし、その心配も杞憂に終わっていますので、この様子であれば今後も順調なステップを踏んでいけることでしょう。

9/7 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。

8/25 ノーザンファームYearling
馬体重:445kg 
体高:153.0cm 
胸囲:172.0cm 
管囲:20.0cm 
予定育成牧場:NF空港

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

第84回日本ダービーを観戦してきました

第84回日本ダービー

第84回日本ダービーを観に東京競馬場に行ってきました。
日本ダービーは、キャロット会員仲間とスタート地点で観戦。

藤沢和雄調教師が悲願のダービー制覇。
良かったです。おめでとうございました。ルメールの騎乗は鳥肌ものの神騎乗でした。
藤沢調教師もこれで憑き物がとれたと思うので、来年はフラットレーで皐月賞を勝ってくれると思います。
レッドレイヴンも重賞を勝てるような気がします(笑)

ただし、馬券はマイスタイル中心だったので、ゴール後3着か4着かが気になっていました。
惜しくも4着で、3連複13万馬券も惜しくも・・・でした(涙)

レース後は、いろいろなキャロット会員さんとダービーの話をしたりして、余韻に浸りました。
自分もレイデオロのような元キャロット馬の子供で日本ダービーを勝てたらうれしいだろうなって考えていました。
トータルヒートかアールブリュットの子供が日本ダービーを走ってくれればいいなあって思います。

最近は本当に仕事が忙しくて、なかなかブログを書く暇もありません。
でも、週末は時間を見つけて、競馬場に通いたいです。
いろいろな一口馬主さんと話すと勉強になりますし、刺激になります。
香港でネオリアリズムの口取りをした方にいろいろな話を聞きましたが、うらやましかったです!!!
国内GⅠも勝ちたいですが、海外GⅠも勝ちたくなりました(笑)
どれだけ運を持っているか?ですから、なかなか厳しいとは思いますが、目標に向けて頑張るのみです。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ