あらららら

8月30日に金沢競馬の地方交流戦で未勝利脱出をする予定だったシャンドランジュ。
なんと、出走取り消しです。まいったな。

やっちゃいましたね、大和田常務(古い)。

8/28  大和田厩舎
28日に左膝を外傷したため30日の金沢競馬(能登七ツ島賞・ダ1400m)は出走を取り消すことになりました。「火曜日の競馬へ向けて調整自体は問題なく重ねてくることができましたし、あとは最終調整をしっかりと済ませ、輸送し、前日入りして何とか寂しがらず落ち着いて競馬へ向かえればと考えていたんです。しかし、今朝2時半くらいに馬房を覗くと左前脚の膝部分を外傷し、深い傷を負っていることがわかりました。馬房内で寝起きするときにバランスを崩して膝をついて、その時に負傷してしまったものだと考えられます。骨、筋、腱などの顕著な損傷は免れたものの関節面で縫合するにもできない箇所のため治るには時間を要すようで、競馬も移動もしばらくは控えたほうがいいという獣医さんの診断がくだってしまいました。何とか掴んだこのチャンスを活かしたいと思っていたのですが、このような事態になってしまい本当に申し訳ありません」(大和田師)残念ながら負傷により出走できる状況でないため今回の出走は断念することになりました。今日の段階での診断ではひと月ほどは安静にしなければいけないという状況のため、まずは治療に努めていきます。ご心配ならびにご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。

大和田常務、土下座をしてください・・・なんてね。
まあ、やっちゃったもんはしかたない。

ゆっくり傷を癒して地方出戻りを目指してください。
焦って未勝利戦で使い倒すとろくなことはない。
500万下を勝つ力があるのならば、地方出戻りでいいんです。

でも、キャロットクラブだから引退もあり得るかな???


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

キャロットクラブ2016年ドラフト②

今日は沖縄出張の疲れを癒すために、家でのんびり出資馬検討中。
沖縄出張最終日にやっと沖縄を満喫できました。
仕事から解放されて楽しい沖縄時間を過ごすと、また沖縄に行きたくなりますね(笑)
一番いい感じで帰ってきました。

THEわれめDEポン 24時間頂上決戦スペシャル2016 を観ています。
最近またわれポンを観るのが楽しくなりました。
自分は、大学1年の時にマージャンは引退しましたので、観るのは好きですが打つことはしないです。
やっぱりマージャンは引きですね。強い人は引きが強い。
上手い人でも引きが弱いと勝てません。
とはいえ、自分は引きが強くないから、兎に角上手い打ち回しを追及するしかない。
でも、自分なりに最善を尽くした打ち回しも、引きの強い人の豪打に何度も打ちのめされた(T_T)

キャロットクラブの募集馬検討でも、自分らしくなく、引きの強さに賭けようとしていました。
測尺をみるまでは、シンハリーズ15に申し込むと決めていました。
体高150で390キロ。小さいなあ・・・
これは30万円の募集価格では自分は申し込めません。
同じ30万円ならば、ヒルダズパッション15のほうが全然良いですしね。

昨年はキャロットクラブ募集馬ツアーでブレブレだった反省を今年は生かしたい。
本当に自分の引きが強ければ、シンハリーズ15に行って当たりとなるはず。
シンハリーズ15に行って外れれば、自分の引きの弱さで立ち直れないでしょう(苦笑)
役満を目指して、満貫を振り込むわけですから。
役満をあきらめて、自分らしい上手さを追求し打ち回しに徹するべきかもしれません。
それで裏ドラが乗ってくれればいいなあと(笑)
沖縄から帰る飛行機の中で、別案を考え抜きました。
シンハリーズ15に行くか、別案に行くか、まだまだドラフトを楽しみます。

なんか、もう、さーせん

札幌11RWASJ第2戦にレッドシャンクスが出ます。
鞍上は、内田騎手。

内田騎手は引きが弱いですね(笑)

レッドシャンクスの出資者としては、

内田騎手、なんか、もう、さーせん

大事なレースに、よりによって藤沢厩舎の期待薄馬。
テンションは上がらないでしょう。


そこをなんとか頼みます

M20

広島カープにマジック20が点灯。

広島のテレビでは、ニュース速報が流れたそうですね。
気持ちは凄くわかります(笑)
もう25年も優勝から遠ざかっていますから。

沖縄に来ていますが、ホテルで仕事をしながら、巨人対広島戦を観ていました。
ご飯はコンビニ弁当(苦笑)
沖縄に来ましたが、仕事が忙しくて・・・
でもカープが勝ってくれたから、疲れも少なくなりぐっすり眠ることができそうです。

クライマックスシリーズでは巨人に負けることも覚悟しています。
兎に角、セリーグ優勝をしてくれればそれでいいです。

広島カープがセリーグ初優勝をした時は小学生でした。
小学校の授業が短縮されて、みんな帰宅を急ぎ、家のテレビで優勝の瞬間に立ち会いました。
その時の盛り上がりではないでしょうが、かなり近い盛り上がりがありそうです。
わくわくしますが、まだ優勝した訳ではないので、選手たちには気を引き締めて戦ってほしいです。

注意:#達川黙れ
    達川光男はなにもしゃべるな!!!お前がしゃべるとカープの選手が気の毒だ!!!
    失礼な解説は聞きたくないぞ!!!

キャロットクラブ2016年ドラフト①

さあ、キャロットクラブの2016年のドラフトです。

最優先で申し込む馬は、決めました。
大抽選会になると思います。
縁があれば。

ツアーでは、1.5次候補を探します。
楽しみですね。
最近は競馬場よりも、牧場が好きです。

仕事と一口馬主が忙しい

関東は台風で大変そうですが、いま出張で広島にいます。
天気も良く、暑いです。

7-9月は、出張が多くて忙しい。
出張先ですが、札幌・大阪・広島・沖縄・ロンドン。
だいたい3泊4日。ロンドンは3泊5日。
ロンドンはお客さんを連れていくので、コーディネートが大変過ぎます(T_T)
エコノミーでの13時間をどう凌ぐか?(お客さんはビジネスクラスです)
1次募集の結果発表後ですが、キャロットクラブ募集馬のカタログとDVDを見続けるでしょう(笑)
日程が募集日と重ならなくて良かったです。2次募集馬、或いは1.5次募集馬を検討します。

一口馬主の行事は
8月28日にぐりぐり君Presentsキャロットクラブ募集馬検討会2016にgenetさんと参加
9月3日4日のキャロットクラブ2016年募集馬ツアーに参加(北海道に9月2日~5日まで滞在の3泊4日の行程)
9月中にキャロットクラブ1次募集・1.5次募集・2次募集

9月は仕事以外の時間は、キャロットクラブ募集馬のことを考えているでしょうね。
ロンドン出張はシルバーウィークと重なるため、休みは少なくなります。
沖縄出張もロンドン出張もしたくない(苦笑)
札幌出張だけでいいのに・・・札幌以外ならば、小倉にいける時の福岡かな。

さてさて、キャロットクラブドラフトは、シンハリーズ15に行く度胸があるかどうかというところにきております。
×1抽選で落選しての1.5次覚悟になるのでしょうね。人気しますよね・・・一口30万円でも。
最近は馬欲しい病は治っていますので、極力冷静に判断したいです。

ピエリーナも2桁着順で敗退

ピエリーナ20160820

8/20  小倉競馬場
20日の小倉競馬ではスタートで少し遅れてしまい道中は中団待機。3~4コーナーから後退していき、直線もそのまま見せ場なく15着。「ゲートで前脚を浮かせるなどちょっとうるさかったので気を付けていたのですが、そこまでではないものの半馬身ほどスタートで遅れてしまいました。クラスが上がってこれまでとはペースが違ったことも影響したのか道中は前になかなか行けず、思っていたより位置取りも後ろになってしまいましたね。3コーナーあたりで手応えが怪しくなると直線はもう息切れしてしまい、最後は無理をしませんでした。いい競馬ができずに申し訳ありませんが、慣れればこのクラスでも十分に走れると思います」(藤岡佑騎手)前走で勝った時と同じ舞台だったのですが、今日は久々に加えて昇級戦でもあり、自分の形でレースを進めることができませんでした。慣れていけばこのクラスでも走れる力の持ち主ですし、今日の経験も今後に必ず活きてくるはずです。この後については、休み明けを使った後ということもありますし、まずはしっかりと馬体をチェックしてから検討していきます。


堀厩舎の調教で仕上がっていたはずのピエリーナ。
休み明けでスタートが悪かったのか?15着敗退。
堀厩舎なので、次もしっかり仕上げてくると思いますが、そこでダメだとダメになると思われます。

500万下では通用しても1000万下ではシュシュブリーズ同様厳しいです。
1000万下ではオープン級の強さがないと通用しないですね。

ピエリーナとトータルヒートとシュシュブリーズの5歳牝馬3頭は、繁殖に上がるためにも怪我なく走りきってくれたらそれでいいです。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

コイスルキセキ引退

コイスルキセキ引退。

8/16  引退
「滞在効果もあってか詰めて使ってもそれほど大きな疲れなども見られず、前回も悪くない状態で出走させることができたと思います。ただ、芝での甘さを補うことができればと思っていたのですが、初めてのダートが悪い方に出てしまったようでキックバックを気にして思うような競馬ができず、最後までいいところなく終わってしまいました。デビュー戦でいい脚を使って3着に来ているように力はあるのは確かなのですが、勝たせてあげることができず会員の皆様にも本当に申し訳なく思っております」(西園師)デビュー戦でいい脚を見せてくれたのですが、その後はなかなか思うような競馬をすることができませんでした。一度使ってダートへの慣れも見込めるでしょうし、できることならば続戦させてあげたいのですが、優先出走権がない上に開催も後半となると節の兼ね合いでなおさら出走が厳しくなります。また、本馬はすでに7戦を消化しており、限定未勝利戦への出走権利がありません。このような状況から西園正都調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


キャロットクラブは仕事が早いですね。
もう楽天のサラブレッドオークションに出ています。
まあ、活躍馬の多いクラブですから引っ張らない。
地方の馬主さんにかわいがってもらえればいいかな。
でも、ダートは走れるかな???
要注目です。半弟ゼルビーノのために(苦笑)

牝馬でもキャロの安い馬で当たりを引くのは難しい。
それを覚悟の上での出資なので、ダメージは少ないのが救いです。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

2桁着順敗退が意味するもの

今週は3頭が2桁着順で敗退しました。

コイスルキセイ
3歳未勝利戦を10着敗退。
ダートが合わなかったのか?
1700メートルが長かったのか?
どちらにしてもファンド継続は厳しいですね。

半弟のゼルビーノのためにもダートに活路を見出してほしかったです。
マチカネホレルナヨの仔は芝に出ますから、ゼルビーノが心配です。
ゴールドアリュールのダート適性を受け継いで、ダートで走ってほしいです。


レッドソレイユ
障害未勝利戦を12着敗退。
とにかく障害飛越が下手です。
レッドソレイユに障害競走は酷かもしれませんね。
なんでもかんでも去勢からの障害転向という藤沢厩舎の悪いところに振り回されています。

しかし、うちの厩舎のディープインパクトは走らんなあ(苦笑)
3頭出資して、平地1勝、障害5勝。
ディープインパクトなのに3頭中2頭が平地未勝利だし障害競走馬だし(笑)
やれやれですわ・・・
JGⅠ馬レッドキングダムだけで十分なので、ディープインパクト産駒への今後の出資は注意しなければならないですね。


シュシュブリーズ
3歳上1000万下を15着(最下位)敗退。
1000万クラスはシュシュブリーズには荷が重いですね。
募集価格1400万円で新馬戦と500万下を勝ちました。
無事に繁殖に上がってくれれば、それでいいです。
母馬優先があるキャロットですが、成績優秀な馬が多いので、シュシュの仔の募集は厳しいでしょう。
日高の牧場が買ってくれればいいなあと思います。


3頭ともに進退が厳しい状況。
シュシュブリーズはやりきった感があるのでいいですが、コイスルキセキとレッドソレイユは不完全燃焼です。

ジェードグリーンが2戦目で勝ち上がり

ジェードグリーン20160813

8/13  栗田徹厩舎
13日の新潟競馬では少しゆったりめのスタートから中団を追走。じりじりポジションを上げて直線へ向かうときっちり前で粘る2着馬を交わして優勝。「スタートは前走より良かったのですが、それでもしっかり決まったわけではないので、道中はじっくり脚を溜めながら運びました。直線に向いた時には差し切れると思いましたし、きっちり勝利を掴めて良かったです。まだ良くなる馬だと感じていますからリフレッシュを挟んで、また成長を見せてほしいですね」(石橋騎手)「前走から馬体重は減っていましたし、先々を考えても何とか今回勝利を掴みたかっただけに結果を出せて良かったです。本当にありがとうございました。まだ体がしっかりしている訳ではない中で力を見せてくれましたし、今後も馬に合わせていい形で育てていきたいですね。デビューからここまで頑張ってくれましたし、レース後はこのまま天栄へ放牧に出す予定です。リフレッシュと更なる成長を促して、また秋の競馬へつなげていければと思います」(栗田徹師)勝ち切れなかった前走の悔しさを晴らすように今日は1番人気にしっかり応えて、勝利を収めてくれました。暑さが増してくる中、きっちり結果を出してくれただけに今後はリフレッシュを挟むことで更なる良化につなげていければと思います。レース後はこのままNF天栄へ放牧に出る予定です。


新馬戦で強烈な末脚を見せて2着だったジェードグリーンが、2戦目の未勝利戦で勝ち上がりました。
レース時計も良かったです。上がり3F33.8とキレました。
母父アグネスタキオンの末脚を彷彿させました。
募集価格1400万円の安い馬ですが、これはいいかもしれません。
強いかもしれないので、少し休んだら、2歳オープンか東スポ杯あたりを狙ってほしいです。
次は、東京開催で見てみたいですね。

今年のキャロットドラフトでも、安くて強い馬を探したいです。
ジェードグリーンは勢いだけで出資したので、偉そうなことは何も言えないですけども(笑)


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ