第83回日本ダービー 馬券は?

今日、京都競馬場で日本ダービーのマフラータオルを買いました。
抽選券でB賞が当たり、日本ダービーのTシャツをもらいました。
久しぶりの京都競馬場でしたので、さらに感じるものもありましたね(笑)
ただ、京都競馬場で販売されているマフラータオルと東京競馬場で販売されているマフラータオルのデザインは違うようです。
明日は、東京競馬場でマフラータオルを買いたいです。

さて、今年の日本ダービー応援馬ですが、

スマートオーディン

単勝を買って、応援です。
スポンサーサイト

今週は3頭出走

今日は父親の退院のために広島にいます。
明日は京都競馬場に寄って帰ろうと思います。
ダービーウィークは今年もつくね厩舎には関係ないな(苦笑)

5月28日(土)
メートルダール
京都10R 白百合ステークス(3歳オープン) 芝1800m 福永騎手
▲秋につながるレースを。
口取りは外れましたがスーツで京都競馬場に行きます。
口取りする予定だったのになあ・・・暑いな(笑)

5月29日(日)
レッドシャンクス
東京9R むらさき賞(1600万下) 芝1800m 杉原騎手
△久しぶりのレースです。
藤沢厩舎のレース選択はやっつけ感が半端ない(笑)
名門の看板は今は昔。

トータルヒート
京都10R 安土城ステークス(オープン) 芝1400
△雨降れば。とにかく雨降れ。
新潟直千を希望していましたが、1400mと距離を延ばしてきました。
京都の直線でおいて行かれないように祈ります。
そろそろお母さんになる準備に入ってもなんら文句はないです。
ディープをつけてほしいなあ・・・妄想は無限に広がっています(笑)

早期始動に向けて順調な2頭 その5

つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けてまずまず順調です。
ヴェルティーチェは、能力検査を合格しました。
フィーユトドネールは、デビュー予定が出ました。

ヴェルティーチェ
5/23  NF空港
23日に門別競馬場で五十嵐騎手騎乗で能力検査を受検し、無事に合格しました(4頭立ての2位入線)。能力検査後はNF空港へ移動しています。「ゲート練習をじっくり重ねてきましたので、スタート自体はまずまずでした。先につながるように砂を被せる競馬を試みましたが、道中は嫌がる素振りを見せていましたね。ただ、終いはしっかり脚を使ってくれていましたし、いい経験を積むことができたと思います。今後はNF空港へ戻って、状態を見た上でデビューの予定を検討していきます」(廣森師)

能検受検は余裕でクリアをしましたが、いい走りとは言えなかったです。
時計は51.2秒でしたので、まあ悲観する内容ではないです。
しかし、道中進んで行かなかったのは、実戦に影響はありそうです。
デビューまでしっかり仕上げてほしいです。
デビュー戦を勝てないようだと、なかなか時間がかかるかもしれません。
デビュー戦が勝負です。

フィーユドトネール
5/25  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「能力検査後は順調に乗り出しを再開しています。今のところ、デビュー戦は6月22日、もしくは23日に組まれる予定の1200m戦を検討しています。まずはデビュー戦できっちり結果を出せるよう調整していければと思いますが、そこで勝利を掴められるようであればその後のレースへ向かうにあたっても間隔をしっかり取ることができるのはいいでしょう。馬体重は465キロです」(空港担当者)

6月デビュー予定が出ました。
フィーユドトネールは強いと思います。
新馬戦も1着でクリアして、函館2歳ステークスで走らせたい。
そのくらい夢見られそうで。
目指せ、クラーベセクレタ!カイカヨソウを超えろ!


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

出走結果(2016年5月21日と22日)

エクストラぺトル  11着

5/21  加藤征厩舎
21日の新潟競馬では中団の外で溜めを作りながら進める。勝負どころで動かしにかかったが反応が鈍く、最後の直線は余力がなくなり11着。「今回は外目の枠だったのでレース運びをよく考えないとなと思っていましたし、厩舎のスタッフさんともよく話をしてレースへ挑みました。前半に少し促してから抱えて溜めを作り、勝負どころの後半に脚を使うような作戦にしたのですが、いざという時から手応えが怪しく、最後は粘ることもできずにいました。これまでのこの馬の走りからここまで負けるとは思わないのですが、こういう競馬の仕方がもうひとつだったのでしょうか…。ただ、よく考えるとこれまで乗せていただいたレースではいい枠をよく引いていたので、競馬もしやすかったんです。距離もややタフだったのかもしれませんし、その中で外々を回る形が辛かったというのが大きいような気はします。それでも負けすぎのような気はしますが、条件ひとつですぐにいい走りができて不思議じゃない馬なので、また巻き返してくれるはずです」(菱田騎手)前走の内容は上々でしたし、クラス再編成前に何とか2つ目の勝ち星を挙げてくれればと期待していました。外目の枠から臨む1800mという条件を如何に上手にこなせるかがポイントになるだろうと考えていました。実際のところそのあたりを考慮した作戦で臨んだわけですが、苦しい結果となりました。内容が内容だけに悩ましい限りですが、見直すことができる馬でもあると思いますし、巻き返しに期待をしています。このあとについてはレース後の状態をよく見てからどうしていくか判断します。

エクストラぺトルにダート1800は長かったですね。

さらに、溜めてキレる馬ではないので、乗り方もどうだったでしょうか。

逃げてこその馬になってしまったようです。弱い(/_;)


レッドソレイユ 15着

競馬になりませんでした。

ある程度、こうなるかなぁとは思っていたので、笑えるレースでした。

レッドソレイユ&藤沢厩舎は詰んでいますね。

投了するしかないな。



※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

今週は2頭出走

最近は仕事が忙しくて😓
今週は、外食ばかりで太りました!
会社の同僚と楽しく食事。
最終電車で爆睡(笑)

5月21日(土)
エクストラペトル
新潟7R 4歳上500万下(牝馬限定)ダート1800m 菱田騎手
◯勝ち負け。
エクストラペトルには、ペースが緩むダート1800は合っていると思います。
ここを勝って降級したいです。
口取り応募0人はさみしいですが、新潟は遠いな…

5月22日(日)
レッドソレイユ
新潟10R 髙田城特別(4歳上500万下) 芝2000m 木幡巧騎手
△久しぶりのレースです。
レース感が戻らないように思います。
もっとレース数を使ってほしいです。

レッドソレイユが堀厩舎ならどうだったでしょうか(笑)
最近は、堀厩舎は凄いと強く思います。

早期始動に向けて順調な2頭 その4

つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けてまずまず順調です。
フィーユドトネールが今日の能力検査を受検しました。

ヴェルティーチェ
5/17  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、順調に調整を行えています。予定通り、23日の能力検査を受検しますので、しっかり体調を整えて当日を迎えられればと思います」(空港担当者)

能検受検クリアは問題ないと思いますが、いいタイムで合格したいです。

フィーユドトネール
5/17  NF空港
17日に門別競馬場で五十嵐騎手騎乗で能力検査を受検し、無事に合格しました(5頭立ての1位入線)。能力検査後はNF空港へ移動しています。「返し馬はスムーズでしたし、ゲートもいい形で出ることができました。経験を積むためには砂を被せる競馬ができればより良かったと思いますが、今日のここではむしろスピードが違った印象です。結果は5頭立ての1位入線でしたから、デビュー戦も今日のように頑張ってもらいたいです。この後はNF空港へ戻って状態を見た上で具体的なデビューの予定を決めていきます」(廣森師)

門別競馬場800mを50.9で1着合格。
40秒台は出ませんでしたが、まあまあでしょう。
新馬戦も1着でお願いしますよ。

廣森調教師という人はノーザンのお抱えですね。
実は、カイカヨソウの時にかなりいい加減な発言をする人だと憤慨した記憶があります。
この調教師さんのいうことは、話半分で聞いておきます。
実際の調教はノーサンファームです。
外厩主導ですから。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

出走結果(2016年5月15日)

アールブリュット 3着

5/15  戸田厩舎
15日の東京競馬では中団でリズムを整えるように進めて直線へ。馬群の間をつく形から内より伸びてくるが、前2頭には及ばず3着。「今日の馬場を考えると下げて外を回す競馬では届かないと考えたので、内々に拘りましたが前を捉え切ることはできませんでした。道中のペースが遅かったので、少し力みはありましたが許容範囲内だったと思います。我慢できていたので、何とか最後につなげたかったのですが、申し訳ありませんでした」(福永騎手)「今回のレースへ挑むにあたり見たいポイントがいくつかありましたが、そのなかでも2000mの距離がどうなのかということを見極めたいという思いを持って臨んだ一戦でした。実際のところこの距離に対応はできると思います。ただし、力をつけてきていることで馬もやる気を見せてしまい、まわりに馬がいるとハミをグッと噛んできたところはあったようでしたね。ある程度流れてくれる展開ならばそれもあまり気にしなくていいのでしょうが、今日くらいの流れになるのならば、もう少し距離を短く設定してあげたほうが馬は走りやすいのかもしれませんし、走りを覚えさせやすいでしょうね。ユーイチもすごく良くなっていると褒めてくれていますし、我々の手応え的にも時間をかけている分だけ良くなってきています。ただ、ユーイチに言わせると良くなってるけど、その良さがまだ競馬で出しきれていないのかもということでしたし、そのあたりはこのあとも大事に教えていきたいと考えています」(戸田師)じっくり時間をかけて臨んだ今回でしたし、できることならばいきならから結果を出して欲しいと願っていました。残念ながら最高の結果を出すことはできませんでしたけれど、負けて強しとも言える内容でしたでしょうし、この経験を糧に今後飛躍してくれたらと思います。このあとについてはレース後の状態を見ながら判断します。


このレースは、キャロットクラブのツアーで知り合った方と一緒に見ていました。

レース前の気持ちとしては、内で包まれて届かないよりは、外に出して届かないほうが全然よいというものでした。
外を回して届かないのであれば、距離の問題でしょう。

嫌だなあと言っていたレースをされてしまいました。
福永騎手は、距離ロスをしたくなかったのでしょうか。
福永騎手がムーアなら届かせていたかもしれませんが(笑)
もう少し、馬の力を信じてあげて欲しかったです。

上がり33.5で届かないスローの展開。勝てないレース運びでした。
ただ、アールブリュットも弱いですね。
メートルダールもそうですが、長くいい脚を使えません。
一瞬の切れしかないので、相当展開が嵌らないとなかなか勝てないでしょう。

イグジビットワン姉弟の弱点克服を戸田師にお願いしたいです。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

今週は1頭出走

そう言えば、もう1年ほど口取りをしていません。
そろそろ口取りをしたいですね。

5月15日(日)
アールブリュット
東京9R テレ玉杯(1000万下)福永騎手
◉口取りをするためにも、勝ってください。

つくね厩舎2歳馬更新(5/13)



つくね厩舎2歳馬更新ですが、地方牝馬2頭に続き、追加出資の中央馬2頭が入厩。
1次&1.5次で出資した3頭がノーザンファーム空港で調教されています。

チャームクオーク
5/13  NF空港
馬体重:468kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。体調面は安定しており、乗り込みをこなす中でカイバ食いが落ちることもありません。現状では走りに少し無駄があり、体を使い切れていない印象を受けますので、丹念に教え込んでいけばまだまだ伸びシロはあると見ています

これは遅いな(笑)
焦らず見守るようにします。

ゼルビーノ
5/13  NF空港
馬体重:470kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。馬体重は減少していますが、体自体は徐々に仕上がってきているように感じられ、また状態はどんどん良くなっているので、これからが楽しみでなりません。坂路調教では後方で我慢することができるようになってきていますし、少しずつ落ち着きが感じられるようになってきたことには好感を覚えます。

POG本や新聞でまったく相手にされていません(笑)
西園厩舎の優先順位を争うならば、早めに勝ち上がらないと。
次の本州移動は、ゼルビーノのはず。

キスイン
5/13  NF空港
馬体重:465kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。以前と比べると調教時の動きにまとまりが出てきており、脚取りには力強さが感じられるようになってきました。現在の調教ペースにも十分対応できているので、更なるペースアップを目指して中身を強固なものにしていければと考えています。

まだハロン15秒での乗りこみがありません。
ながーーーーい目で見てください。


ゼルビーノは、早期始動をしないと。
小倉で走らせたいから。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

早期始動に向けて順調な2頭 その3

つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。
能力検査までもうすぐ。

ヴェルティーチェ
5/11  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も順調に日々の調整を行うことができています。調教の動きに問題はありませんし、ゲート練習を織り交ぜながら2週間後の能力検査へ向けて更なる状態面の向上に努めていきたいと思います」(空港担当者)

かなりゲートが心配なのでしょう。
ここの改善は早めにお願いしたいです。

フィーユドトネール
5/11  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「来週の能力検査へ向けて、この中間もスムーズに進めることができています。調教の動きからも実戦を非常に楽しみにしている馬ですし、デビューへ向けてきっちりクリアしてくれればと思います」(空港担当者)

NFもこの馬に期待しているようですね。
レースで能力を見せてくれれば、夢が見られるのですが。
まずは能倹での走りに期待します。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:3-0-1-2-1-11

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクオーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ