今週は2頭出走

メートルダールの青葉賞で緊張しすぎです。
自分は気が小さい(笑)
今日は、神社にお参りしてきました。
勝てるかなあ・・・

4月30日(土)
マイティーゴールド
東京6R 3歳500万下 ボウマン騎手
▲追い切りグズグズですからね。強気になれないなあ。
ボウマン騎手の剛腕に期待。

メートルダール
東京11R 青葉賞(GⅡ) ボウマン騎手
▲人気面では、ゼンノロブロイ産駒はディープインパクト産駒には勝てません。
母父シルヴァーホークまで嫌われています。
勝ってダービーに行きたいよう・・・

もうボウマンさまさま、よろしくお願いいたします<(_ _)>

明日の夜行バスで岡山に行きます。
メートルダールが勝てば、気持ちよく寝られるはず。
勝ちたいなあ。
自分のようなヘタレには、勝負ごとはむかないかな?
スポンサーサイト

つくね厩舎2歳馬更新(4/28)



つくね厩舎2歳馬更新ですが、地方牝馬2頭はすでに競走馬登録が終わりましたので毎週更新。
ジェードグリーンも栗田厩舎に入厩したので、今後は毎週更新です。
2歳馬7頭中3頭が毎週更新になりました。

メロディーア
4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここ最近は馬体の成長が顕著に見られ、体高が伸びて、肩を中心に厚みが出てきました。調教での動きはいい形で良化を示しており、この調子で速めの時計をバリバリ乗り込んでいけるようであれば5月中の本州移動を検討していくことができそうです。

ディープブリランテ×ナリタトップロードなので、2000m以上がいいのかなって妄想しています。
でも、早期デビューできるのであれば、短いところもはしれるのかな???
馬体は自分の好きな感じになってきました。


チャームクオーク
4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。毛ヅヤはピカピカで見るからに馬体は良いハリをしており、まだまだ良くなってくれそうな雰囲気があります。今後は更にペースを上げていきますが、体調やカイバ食いを維持できるかがポイントになりますので、注意しながら進めていければと思います。

まだまだこれからなのでしょうね。
焦らずに見守ります。


ジェードグリーン
4/27  栗田徹厩舎
27日は軽めの調整を行っています。「先週末に入厩をさせていただきましたが、ちょっと神経質と言いますか、まわりに影響させるようなところがありますね。1歳のことから敏感なところがあるかなと思っていたので、そういったところが初めての環境になって余計に見せているのかもしれませんね。あと、ちょっと皮膚病が出ていて、体調面で少しお疲れのところがあるのかなと感じさせます。今は色々と堪えてきているのだと思いますから、馬に合わせて慎重に進めていきたいですね」(栗田徹師)

もう入厩していますが、疲れがでたようです。
超早期デビューは期待しないほうがいいのかな???
でも、函館開催デビューを目指してほしいです。


ゼルビーノ
4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでは我慢することを覚えさせながら乗っていければと考えていますが、まだ気持ちが入りやすい面が残ります。今後は定期的にリフレッシュも挟みながら、上手く負荷をかけていければと思います。

ゼルビーノが入れ込むことは、オレニホレルナヨの弟だから想定内。
この血統は入れ込むくらいでちょうどいいと思います。


キスイン
4/28  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。現在のメニューはしっかりこなせており、調教のペースアップも徐々に検討していきたいところです。ただ、更に速いペースとなると動きがバラバラになりそうな感触があるので、様子を見ながら取り組んでいければと思います。

時間がかかkりそうです。この仔も長い目で見てあげないといけないでしょうね。


早期始動は、地方牝馬2頭に任せておきましょうかね。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

早期始動に向けて順調な2頭

つくね厩舎地方牝馬2頭は、共に早期始動に向けて順調です。

ヴェルティーチェ
4/26  NF空港
26日に門別競馬場で2回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「本日2回目のゲート練習を行いましたが、問題なくクリアしてくれています。次はいよいよ能力検査になりますので、状態を見てどのあたりを目標にできそうか検討していきます」(空港担当者)

フィーユドトネール
4/26  NF空港
26日に門別競馬場で2回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「予定通り、本日2回目のゲート練習を門別競馬場で実施しています。スムーズに対応できていましたし、ここまではすこぶる順調と言えるでしょう。次は実戦形式の能力検査になりますので、状態を見た上で日程を検討していければと思います」(空港担当者)

ゲート練習はサクッと2頭とも終了。
いよいよ能力検査です。
カイカヨソウは、時計は大したことありませんでしたが、良い末脚を披露して1着でした。
でも、着順よりも時計が気になるのは間違いないです。
いい時計で走れれば、デビュー戦も期待できますから。

5月に能検合格→6月にデビューとなれば理想的です。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

メートルダール 青葉賞特別登録

メートルダール葉牡丹賞


メートルダールが青葉賞に特別登録されました。
いよいよ今週土曜日がダービーへの切符をかけた大事な一戦です。

4/24 戸田厩舎
30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。

4/21 戸田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒8-65秒1-51秒2-38秒2-13秒0)。「いよいよ青葉賞が来週に迫りましたし、今週は1週前追い切りとしてある程度ビシッと動かす考えでした。それで、パートナーにクロムレックを指名して、2頭による併せ馬を行いました。さすがにクロムは動きますし、ちょっと速くなってしまいましたけれど、それでも楽に並びかけて来たように、段々と力をつけていることが見ていてわかります。頭は相変わらず高いのでその点気がかりなところもありますが、こればかりは仕方ないですし、調整自体は悪くない形で来ているので順調と言えるのではないでしょうか。角馬場でも元気が良すぎるくらいの仕草を見せていて、パワーアップしてきています。この調子で青葉賞、そしてその後といい競馬ができるように持っていきたいです。ジョッキーは色々と考えましたが、来週から来日するボウマンに騎乗依頼をかけています」(戸田師)30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)にボウマン騎手で出走を予定しています。

4/14 戸田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒3-54秒6-39秒3-12秒9)。「じわりじわりと調整を進めてきていますが、至って順調です。脚元に気になるところはありませんし、体調面の不安も感じさせません。思惑通りにここまで来ることができていますね。徐々に併せ馬を取り入れて負荷を高めてきていますが、今朝の追い切りはお姉ちゃんのアールブリュットとの併せ馬を行いました。アールが先に馬場に入って、弟のメートルが後ろからついていく形。後半は互いに体を並べて伸ばしたのですが、最後は併入でした。まだまだ良くなる余地はあると思いますが、ここまでにも徐々に力をつけていることが実感できますし、いいですね。目標はその先ですけれど、まずは青葉賞でしっかりと走れるようにこの後の調整を行っていきます」(戸田師)30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)に出走を予定しています。

4/7 戸田厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9-52秒8-39秒0-13秒3)。「今年の皐月賞は2勝馬でも出られるようでしたが、賞金加算、そして最大目標であるダービーと同じ舞台ということを考えて早々に青葉賞を目標にしていました。そのため、皐月賞への特別登録は控えて、ブレることなくしっかりと調整を行っています。少しずつ調教のピッチを上げてきていて、今朝は併せ馬の形で追い切りました。パートナーを見ながら進めて終いをじわっと伸ばしたのですが、感触はいいですね。よくこの馬に乗っているスタッフが今朝も乗ったのですが、力強さが以前よりも出てきているとのこと。相変わらず頭の高さは見られますけれど、少しずつ力をつけてきていることが感じられるのは間違いなく良いことですよね。この調子で進めていきます」(戸田師)30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)に出走を予定しています。

3/31 戸田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒2-55秒7-40秒7-13秒2)。「先週は金曜日に馬場に入って15-15くらいで無理なくじわっと動かしました。最初だったのでそのくらいからスタートさせたのですが、その後の様子も問題なかったので今週は少し伸ばしたメニューを取り入れています。ウッドチップコースにスタンド前から入って長めからの内容でしたが、単走で無理なくじわっと動かしてあります。馬自身も余裕があるようですし、順調と言えると思いますよ。この調子で少しずつピッチを上げていって1ヶ月後のレースに備えていければと思っています」(戸田師)4月30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)に出走を予定しています。

3/24 戸田厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「天栄で数週間の期間でしたがリフレッシュを図りつつ、念のための脚元の状態も確認してもらっていましたが、特段、大きな変化はなかったようです。当初は今週あたりの入厩を考えていたのですが、受け入れ態勢を整えられたことと、先週の金曜日が大安の良い日でしたし、その日の検疫をキープできたこともあって入れさせていただきました。今のところ青葉賞を目標にしていて、そこまであとひと月ほどありますから、じっくりと調整をしていきます。今朝は坂路でキャンター調整を行いましたが、明日あたりから15-15前後のところを取り入れていくつもりです」(戸田師)今のところ4月30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)を目標にしています。

3/18 戸田厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。


戸田厩舎でしっかりと調整されてきました。

ただ、正直怖いです。
2013年の青葉賞でレッドレイヴンがやらかしてくれたトラウマが(苦笑)
あの時は、青葉賞を勝つと信じて東京競馬場に行きましたが、大敗・・・

メートルダールはボウマンを鞍上に迎え、万全の態勢かと思います。
でも、久しぶりに買ったGallopを見て、評価の低さに自信喪失しました(-_-;)

もう、2着を外さない乗り方をしてほしいです。
1着を獲りに行っての3着は嫌です。
2着以内に来る乗り方をしてほしい。
ダービーには連れてってほしいです。

一口馬主をやっていて、愛馬がダービートライアルに出ることは、喜ぶべきことだと思います。
でも、ダービー出走権がかかるレースとなると、楽しめないなあ(/_;)
長い1週間になりそうです。
能力はダービーでも勝負になると思っています。
あとは、メートルダールが運を持っているかどうかです。



※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

出走結果(2016年4月23日)

エクストラペトル 4着

4/23  加藤征厩舎
23日の福島競馬では好スタートから道中は先団を追走。勝負どころから早目に押し上げていくも、最後は伸び切れず4着。「前回乗せていただいて勝った時と同じ枠順でしたし、今回も行ければハナへ行こうと思っていたのですが、周りの馬が速かったので控えて運びました。道中はスムーズでしたが、ちょっとワンペースで速い脚に欠けるようなところはありますね。それでも最後まで止まることなく脚を使って、頑張ってくれています。まだ良くなってきそうな感じもしましたし、今後も流れひとつで十分に上位を争うことができると思います」(菱田騎手)「逃げる形にはならなかったけど、前がやり合う展開を離れた位置から見て進めることができたのは良かったと思います。流れや勝負どころでの抜け出し方から勝ちを意識したくらいでしたが、結果的には勝ち馬にあの競馬をされたら相手を誉めるしかないですね。この結果で満足はできないものの、力を出して掲示板は確保してくれているし、今日の走りを継続していけばチャンスはあるはずです。今後については様子を見ながらどうするか考えていきたいと思います」(加藤征師)道中は前に行った馬たちを見ながら比較的スムーズな追走ができていましたが、最後は伸び切れませんでした。ただ、控える形でも大きく崩れたわけではありませんし、今後も流れひとつでしょう。優先権を確保することができましたが、久々の競馬を使った後なので、反動で疲れが出ないかなど状態をしっかりと確認してから検討していきます。

500万下は、相手次第では勝てる気がします。
なんとか、降級までに500万下を勝ちたいところです。


シュシュブリーズ 13着

4/23  中尾厩舎
23日の福島競馬では中団から進めて後半勝負したかったが、走りのバランスがひと息で伸びを欠き13着。「使ってきた中での今日の競馬でしたし、多少なりとも硬くなっているかもしれないなと思っていたのですが、そう言った心配はなく、全然硬くなかったです。僕自身びっくりしたほどでした。ただ、右へのモタれがかなりキツかったです。以前京都で乗せていただいたときはラチなど頼れるところがあったからそこまでではなかったですが、今日のような形だと苦しくてだいぶモタれていました。一方で、右回りだと手前を替えるのは上手だったんですよね…。どっちをどう取るかは難しいところですが、いい形で走ることができればもっとやれるはずです」(北村友騎手)前回のように積極策でいければよかったのですが、外枠からのスタートで頼れるところがなくなったことでモタれをきつく見せてしまい、最後までいい形で走りきれなかったようです。トップスピードを求められればなおさら苦しくなったようですし、いろんな助けは必要なのでしょう。この馬のことをよく理解してくれている鞍上が言うには硬さはそこまで目立っていなかったようなのですが、結果的に精神的に苦しさが溜まってきていた可能性はありますから、心身共に何か影響したものがないかよく確認していきます。今後はレース後の状態を見てから、リセットすることも頭に入れてどうするか判断していきます。

うーん、、、
シュシュブリーズは、1000万下では勝てる気がしないです。
厳しいですね。
もう繁殖に上がってもいいかなって感じです。


※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

今週は2頭出走

今週は2頭出走しますが、勝ち星を望むのは厳しいかな。
なんとか掲示板を確保して、次に繋がる競馬を期待します。

4月23日(土)
エクストラペトル
福島6R 4歳以上500万下牝馬限定戦 菱田騎手
△500万下を勝って降級したいが、今回は勝ち切るのは厳しいかな。

シュシュブリーズ
福島12R 米沢特別(1000万下) 北村友騎手
△昇級初戦。1000万下で戦えるか試金石となるレース。

密かに期待したいのは、エクストラペトルのほうかな?

ジェードグリーン NF天栄に移動



4/21  NF天栄
21日にNF天栄に向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「ここまで速めのペースできっちり乗り込みを行えていましたので、本日本州へ向けて出発しました。クラブ所属の空港育成馬ではトップバッターになりますから、頑張ってもらいたいと思います」(空港担当者)

ジェードグリーンが早くもNF天栄に移動しました(^_^)
勢いだけで出資した仔ですが、こんなに早く本州に移動してくれるとうれしいですね。

6月の東京でデビューしてくれると尚良しです。
頭数が揃わない未勝利戦でいいので、兎に角早いうちに一つ勝ちたいところです。


※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

2016年 羽田盃 キャップ




TCKグッズが大好きなんです(笑)
羽田盃のキャップです。
全3種類をゲットです!

今日は品川で仕事だったので、大井競馬場経由で帰宅しました。
1/4の当選確率のキャップをゲットできて大満足!
3年連続の羽田盃キャップゲットで大満足!

次は、東京ダービーTシャツゲットが目標。
1年は、あっという間ですね。
明日は東京プリンセス賞。
カイカヨソウが優勝したんですよね。
口取りをしたのは、2013年。

来年は、ヴェルティーチェで東京プリンセス賞を勝ちたいです。
フィーユドトネールは、東京ダービーを勝ちたいです。
関東オークスでもいいです(笑)

外厩3頭更新



ついこの前まで、みーんな放牧に出ていましたが、今は3頭だけ。
3頭の内2頭は、今週中にも帰厩しそうです。

ピエリーナ
4/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、コンスタントに15-15に近いところを取り入れてしっかりと乗り込んでいます。まだ具体的な移動予定は決まっていませんが、近々の帰厩という話はしているところですし、このままいい状態で送り出せるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)

5月に1勝している新潟で走ることができるかもしれません。
なんとかもう1勝をしたいです。


トータルヒート
4/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週中の移動を予定していると聞いていますので、この中間はハロン15秒近いところも交えて調整を行っています。ペースを上げても堪えることなく動くことができていますし、引き続き馬体もふっくらと見せてくれており、体調面の不安もありません。しっかりとリフレッシュすることができたようですし、いい状態で送り出すことができると思います」(NFしがらき担当者)

もう引退してお母さんになってくれてもいいのですが(笑)
元気に走りきってくれるだけで十分です。


シャンドランジュ
4/19  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「脚元の状態がだいぶ安定していますから、この中間は坂路での調教ペースを少し速めて終いを14-14くらいまで伸ばすようにしています。少しずつですが前進できていますし、何とかこのまま軌道に乗せて態勢を整えていきたいですね」(天栄担当者)

6月ちは走りたいですね。
うちの最遅の勝ち上がりは、9月のエクストラペトル。
もう少し時間があります。大丈夫。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

競走馬登録完了

皐月賞を、メートルダールに共同通信杯で勝ったディーマジェスティが優勝。
パドックでは3頭(エアスピネル、ロードクエスト、ディーマジェスティ)の単勝を買う気になって配分を考えていたのですが(⌒-⌒; )
最後の最後でリオンディーズの単勝に変更してしまいました(大汗)
痛恨です(T ^ T)

皐月賞観戦は楽しかったですが、GⅠよりも愛馬が走る一般戦のほうがドキドキする自分がいました。
やはり馬券よりも一口馬主を頑張っていかないといけないなあと反省した一日でした。
最終レースが終わって馬場開放の芝の上を歩きながら考えました。
レッドキングダムの中山大障害の口取りの時のことを思い出しながら。。。


つくね厩舎地方馬2頭が早くも競走馬登録完了。

ヴェルティーチェ
4/18  NF空港
18日に競走馬登録を行いました。ホッカイドウ競馬での所属先は廣森久雄厩舎となります。また、門別競馬場で1回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「本日、門別競馬場で競走馬登録とゲート練習を行いました。初めての環境になりますが、スムーズに対応してくれましたし、1回目としては合格点の内容でした。この後も状態をよく見ていき、2回目のゲート練習に備えていければと思います」(空港担当者)

フィーユドトネール
4/18  NF空港
18日に競走馬登録を行いました。ホッカイドウ競馬での所属先は廣森久雄厩舎となります。また、門別競馬場で1回目のゲート練習を行い、練習後は再びNF空港へ移動しています。「この中間も順調に乗り込みをこなせていましたので、予定通り門別競馬場へ移動して1回目のゲート練習を行いました。しっかり対応してくれていたと思いますし、スタートの出もまずまずでした。今後については心身共に問題ないようであれば、来週中に2回目のゲート練習へ向かうことを考えています」(空港担当者)

どちらも順調ですね(^_^)
ただ、どちらかというと、フィーユドトネールのほうが消耗していないようです。
地方牝馬2頭を持つと、コメントの少しの違いが気になります(苦笑)

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-3-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ