スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドレイヴン 5着

中山記念に出走したレッドレイヴンは5着。

なんだかよくわかりません。

レッドレイヴンに対する興味がなくなってきました。

中山記念では、ドュラメンテのオーラが凄すぎました。

馬券もドュラメンテからの馬単勝負で本線的中。

レッドレイヴンは眼中になかった(笑)

どんなレースでも5着になるのかなって感じ。

引退するまでに、重賞を勝てるか?
スポンサーサイト

ピエリーナ 優勝

ピエリーナは優勝。

2/28  小倉競馬場
28日の小倉競馬では五分のスタートから道中は2番手を追走。勝負どころから早めに先頭に並びかけていき、直線はそのまま後続を振り切って優勝。「多少強引ではありましたが、道中はとにかく砂を被らないよう早めの競馬を心掛けました。直線に入ってからもしっかりと反応してくれましたし、最後までよく踏ん張ってくれましたよ。休み明けでしたが、もともと力はある馬ですし、スムーズならばこれくらいは走ってくれますね。今日はありがとうございました」(二本柳騎手)久々の競馬でしたが、ジョッキーが砂を被らないようにうまくエスコートしてくれました。馬群に揉まれた時などまだ不安材料はありますが、能力自体は上のクラスでも十分に通用するでしょうし、今後も大いに期待したいものです。この後は馬体をしっかりと確認してからにはなりますが、反動などが見られないようならこのまま連闘していくプランも検討しているため、3月5日の小倉競馬(早鞆特別・ダ1700m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて35頭の登録があります。

いいレースをしました。

レース中はヒヤヒヤものでしたが、終わってみると完勝でした。

レースが終わって最初に思ったことは、堀厩舎は凄いなっていうこと。

ピエリーナも500万下を2勝ですから、よく走っていますね。

連闘で1000万下に行く可能性があるとのことですが、どこまでやれるか楽しみです。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

シャンドランジュ 13着

シャンドランジュは13着敗退。

2/28  大和田厩舎
28日の中山競馬では好スタートを切り、好位の内を進む。力む本馬をなだめながら進めていたが、リズムが整わず良さを出せずに13着。「う~ん、うるさいところが目立って、道中はかかってしまいました。もう少しでもリラックスして走ってくれれば違うのでしょうが、上手く運べずスミマセンでした」(M.デムーロ騎手)「前走の内容が内容だったので実戦へ行ってみないとわからない部分は大きかったです。稽古の様子からは問題なかったものの、実戦へ行ってみて変わることもありますからね。難しさを見せるとミルコも苦労するかもしれないと思ったので、極端な話、出遅れて後ろからゆったり行っても良いのではないかと思ってはいたんです。しかし、こちらの思惑とは異なり、反応の良さからスタートを出て前へ行くことになりましたね…。レースの内容は正直厳しいものでしたが、口向きの悪さという表面上の問題というよりは気性面の難しさのような気もします。外から被されて窮屈になったことから苦しさを出したのではないのかなという気がするんです。簡単に解決できるものではないので悩ましい限りですが、枠が違ったり、形が異なればまた違った可能性もあるはずです。また、今回は脚元と相談しながらの調整で、馬自身も敏感になっていたかもしれませんから、仕切り直して次へ向かいたいですね。まずはレース後の反動の有無をよく確認して決めていきます」(大和田師)前走の内容からまともに走ることができれば良いところがあるはずと思っていました。しかし、ソエの痛みと付き合いながら調整をしていたこともあってか馬自身も過敏になっていたのではないかと思えますし、囲まれたことで苦しさが強く出てしまったのかもしれません。残念な敗戦でしたが、能力的にはもっとやれるはずですし、巻き返して欲しいと思っています。今後については状態を見ながら判断していきますが、脚元のことや出馬状況等を考えるといったん放牧に出す公算が高いです。

マイティーゴールドが負けてショックを受けた後で、シャンドランジュで巻き返したかったのですが、駄目でした。

こちらは、未勝利脱出に赤信号。

走り方を覚えてくれればいいのですが、こればかりは才能の問題か。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

マイティーゴールド 3着

マイティーゴールドは3着。

2/28  尾関厩舎
28日の中山競馬ではスタートの出は速くなかったもののその後は勢いをつけて2番手を進む。そのまま押し切りを図ったが、踏ん張りきれず3着。「二の脚がついてスッと番手につけることができましたし、イメージに近い競馬はできたと思います。能力的には、極端に速すぎるペースではなく押し切れると考えていましたが、最後は苦しくなってしまいました。調教から感じてはいたのですが、正直、今日はその時以上に息遣いが粗くて影響してしまったと思います。それ次第でまた違ったのでしょうが、いい結果を出せず申し訳ありません」(戸崎騎手)「今日は早い段階で好位置につけることができ、前半はリズムよく走ることができていましたね。ひと叩きして良化が見られましたし、普通なら文句のつけようがない勝ちパターンだったと思います。しかし、いざこれからという仕掛けどころでの手応えは怪しく、逃げ馬よりも劣るのではと思えるくらいでモタモタしてしまいましたね。その後は自力で何とか踏ん張ろうとしてくれましたが、凌ぎ切れませんでしたし、上がってきてからの息遣いも粗くて、もしかしたら内面か、もしくは呼吸器系か苦しさがあったのかなとも思えました。ここを勝って次と行きたかったですが、しっかりと仕切り直したほうが良いような気がします。まずは数日かけてレース後の状態をよく確かめていきますので、それから相談をさせてください。申し訳ありません」(尾関師)前走の内容からここも突破してくれないかと期待をしたのですが、残念ながら勝ちパターンに思えたところから踏ん張れず勝ちきれませんでした。入厩後体温が不安定になったり、息遣いの整いきれなさ、粗さもありましたし、内面も含めて良くなりきれていなかったのかもしれません。今後については未定ですが、まずはしっかりと状態を確認したく思いますし、その上でどうしていくか検討していきます。

インザバブルに完敗でした。

喉に原因があるとのことですので、なかなか難しいですね。

世代の頂点を目指すのは、諦めましょうかね。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

今週は4頭出走

今週は出走馬が大量発生。
2月に2勝できると、これからが楽になるので、みんな頑張ってほしいですね。

2月28日(日)
マイティーゴールド
中山/4R 3歳500万下 ダート1800m 戸崎騎手
◉負けられない戦い。
強敵が揃いましたが、この世代の頂点を目指すためには負けられない。
頑張るのみ。

シャンドランジュ
中山/5R 3歳未勝利(牝馬限定) 芝1800m M.デムーロ騎手
◉勝つ。
デムーロ神を信じております。
未勝利脱出を!

ピエリーナ
小倉/6R 4歳500万下(牝馬限定) ダート1700m 二本柳騎手
▲勝てるかもしれないと期待しています。
さあ、堀厩舎の調整能力の違いを見せてくださいませ。
11頭とフルゲートになりませんでした。
500万下を勝っているのは、ピエリーナだけ。

レッドレイヴン
中山/11R 中山記念(GⅡ)芝1800m 柴田善臣騎手
?単勝万馬券
落ちぶれました(苦笑)
ここは大敗して、中日新聞杯で軽いハンデをもらう作戦なのかな?
8着以内には来てほしい。

みんな日曜日に出走。
3頭が中山競馬場で出走。

中山競馬場に応援に行きます。


ジェードグリーンに出資

ジェードグリーン

ジェードグリーン
父:カンパニー×母:ドレスデングリーン(母父:アグネスタキオン)
に出資しました。

これで、5頭目の2014年産駒になります。

特になにか惹かれたものというのはないのですが、動画はまあまあで、残口警報が出ていたことによる出資です。

正直なところ、2014年産駒は安い馬ばかりなので、質より量で勝負と考えました。
そして、G1レーシングに気になる馬がいて、入会を考えてしまうので、この仔に出資することでG1レーシングへの入会を諦めます(笑)
40口クラブはできるだけ入りたくないです。
ここに手を出すと自分の一口ライフが崩壊するような気がするので。
400口でちびちびやるのが趣味の領域。
まだまだ自分には、40口クラブは禁断の領域です。

ということで、あと1頭くらい2014年産駒をキャロットクラブで出資する予定です。
安い馬の中に当たりがいるかな???

※写真は、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

夢の国の海

ディズニーシー

土曜日にディズニーシ―に行きました。
本当はディズニーランドに行く予定でしたが、天気予報で雨となっていたので、ディズニーシーに変更しました。
ディズニーシーは雨に強いので、晴れて混雑するよりは、雨の日のほうが楽しいです。
並ばずにいろいろ乗れるのがいいですね。
雨用のポンチョを用意しておけば、晴れの日よりも全然快適。

写真は大好きなマーメイドラグーン。
今年大学生になる長女が幼稚園から小学校低学年のころは頻繁に来たもです。
でも、約10年ぶりのディズニーシーも楽しかった。

心が洗われます。
たまにはいいですね。こんな週末も。

日曜日は、ディズニーシーで初心に戻ったのが良かったのか???
ディズニーシーで使ったお金+もう一度ディズニーランドに行けるお金が手元に戻りました(^-^)
馬券が好調でした。今年は、3連複で万馬券をよく獲ります。(3連複の万馬券しか買いません)
来週か再来週にディズニーランドにまた行こうと思いました。

キャロットクラブ馬名決定

キャロットクラブの馬名が決まりました。
愛馬4頭の決定馬名です。

 
フェルミオン14
チャームクォーク フェルミ粒子の中に分類される粒子名(英語)

◉初命名。大本命の名前に決まりました。
100名以上の名付け親がいると思われますが、この名前でいいと思います。
初仔ストレンジクォークは2勝、二番仔アップクォークは昨日未勝利勝ち。
フェルミオンは、良い仔を出しています。
この流れを引き継ぐチャームクォークには、期待しています。


マチカネホレルナヨ14  
ゼルビーノ 色男、伊達男(伊語)

◆なぜイタリア語?
悪い名前だとは思いません。
オレニホレルナヨから続いたキャロ募集のマチカネホレルナヨの仔の日本語名。
この流れは変えてほしくなかった。


キスショット14  
キスイン ビリヤードでキスショットの結果、的球がポケットに入る事(英語)

◯ビリヤードのショット系の名前は別の馬に。
それならばこの名前で納得です。
一応自分もこの名前を考えましたが、応募できませんでした。


プリマフォルツァ14
ヴェルティーチェ 頂点(伊語)

◉この名前は好きです。
良い名前になりました。
地方競馬の牝馬の頂点に立って欲しいです。


やっと命名者になれました(^^)
ただ、置きに行ってのものだったので、最初は嬉しくなかった(笑)
でも、それは自分の考えが間違いだと気付きました。
大本命の名前で応募することができた自分は、少しまともになったのだと。
素直な気持ちを持つことは大事ですね。

気分転換

少し競馬に疲れました(笑)

気分転換でもしないと、ダメですね。

今週末は、子供とディズニーランドに行きます。

何年ぶりかな。

楽しみです。

メートルダール 3着

メートルダール

2/14  戸田厩舎
14日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中は最後方を追走。迎えた直線では猛然と追い上げを図るが、前の2頭を捉えることはできず3着まで。「先を見据える意味でもここは着実に賞金を加算しなければいけないレースでした。結果を出すことができず本当に申し訳ありませんでした。道中は1番人気の馬をマークしていましたがその馬の手応えが早々になくなってしまいましたし、前に馬を置けず外々を回る形で自分の思っていたレースができませんでした。最後までしっかり脚を使って力は見せてくれただけに、それだけではいけませんし、悔しい限りです」(ルメール騎手)「今回は賞金加算が何より大事になりますし、何とか結果を出して欲しいと思っていました。スタートと位置取りは正直しょうがないところがあります。ただ、あの外を選ぶとは…。ルメール自身が言ってましたけど完全にハートレーを見た競馬を選んでいましたからね…。考えはわかりますが、今の東京はあそこを通ると届かない。内側の馬たちが外目に出してきた分余計に外を回らされたから、なおさらキツかったはずです。今の馬場傾向を考えるとよく3着に来ていると思うくらいでやはり脚力は凄い。それだけに賞金加算が叶わないのが歯がゆくて仕方ないです。本当に悔しいし、今後を考えるうえで頭が痛いのですが、何とかダービーを狙えるように考えていきます」(戸田師)春の大舞台を見据える意味で今回のレースでは賞金加算が必要でしたが、残念ながら僅かに前で粘る2頭の馬を交わすことはできませんでした。持っている力を再確認できるレースだっただけに、今日の結果は非常に残念でなりません。ただ、上位どころと十分に渡り合える力は示しているので、諦めずに次走へ向けて取り組んでいければと思います。今後についてはレース後の状態次第で具体的な目標を検討していきます。

ダメでした。

青葉賞が勝負ですね。

参りました。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。