スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次は決めた

今日は子供達とプールに行きました。
夏休み最後だから人が多かった。
市民プールじゃないところなので、若い人も多くて活気がある。

家に帰り、新潟2歳Sを観ましたが、アヴニールマルシェは勝てませんでしたね。
藤沢厩舎は、ここぞという勝負レースに弱いなあ。
相談役の馬が勝ちましたが、あの相談役で勝つのだから強い!
相談役も戦前からものが違うと言ってました。見る目は確かですね。

プールでも、あれこれキャロットクラブの募集馬のことを考えていました。
実は、深夜3時まで寝付けずいろいろ考えていたんです。
選択肢は3つ。

①最優先:マイティースルー13 一般:ムービングアウト13×2
②最優先:シンハリーズ13 一般:ムービングアウト13
③最優先:アドマイヤサンデー13 一般:ムービングアウト13

夜中に考えた結果として、キャロットならばアドマイヤサンデー産の馬を持つのも悪くないなあって。
母18歳の時の仔だか、キズナやレッドリヴェールも高齢母馬の仔ですから。
で、③を最有力として寝たんです。

やっと決まりました。自分らしく行くことにします。
明日には申し込みます。①で。

シンハリーズ13は走るでしょう。ただ、ディープ産駒はディープ産駒同士の戦いが。
札幌記念のハープスターの走りを観て、冷めたというのが本音ですね。
ディープは自分にはやはり似合わない。レッドソレイユが走ることを祈るのみ。

アドマイヤサンデー13は、健康ならばG1級でしょう。
繁殖牝馬としても、欲しいです。でも、堀厩舎に預けられたということは?
少しのミスも許されない馬なのでしょう。日々ビビるのは体に良くない。
キャロットクラブの看板馬になることを出資せずに気楽に応援します。

①は、ダメもとバージョン(笑)
気は楽!!!!!!!!!!!!
しばらくは、ダート馬狙いで行く方針。
スポンサーサイト

馬を選ぶのは難しい

すでに申し込みを決めているのは、ムービングアウト13だけ。
今日は、マイティースルー13にするか、シンハリーズ13にするか、その他にするかの決定打が欲しくていろいろ調べる。
結果は、出ませんでした(笑)

資金がたくさんあれば、全部に出資できるのに。って、ふと思う。
でも、限られた資金のなかで、無い知恵しぼり考えるのが楽しみではないかと。
高い馬でも走るとは限らない。安い馬は、さらに走る確率が悪い。

自分としては、高い安いに関係なく、坂路調教を見て馬を選びたい。
まあ、誰でもその方が、良い悪いを見分け易いわけで。
2次で引く馬の成績が安定しているのは、その影響だから、1次で馬を選ぶ能力はない。
オレニホレルナヨやカイカヨソウは、2次でも悩みまくりました(笑)

そう言えば、メイアルーア(カニョット12)は満口にならない感じ。
走ると思うんだけど。クラブもメイアルーアには早期入厩とかの必殺技を一切使わない。
走ると見込んでいるんだと思いたいけどね。
こいつが走ってくれないと、坂路の見方も変えないといけなくなるなあ。

カタログ到着

キャロットクラブのカタログがきました。
嫁さんが、大事に机の上に置いていてくれました。
今年のカタログは、綺麗なデザインですね。

カタログを見ていて、さらに気になる馬が出てきました(笑)

ということで、最優先×1の今年は恐いものなし。
お金が無いということ以外は(笑)

なので、低価格帯で当たりを探したい。

秘密の馬が増えたので、昨日までの秘密の馬を公表。

ムービングアウト13(サウスヴィグラス)の牡馬。

もうダートの短距離戦専門でしょう。
でも、好きですね。日高の馬をノーザンファームがどう仕上げるか。
ワクワクします。一般でも獲れると思うので、最優先なら堅いですね。
この仔に2口もありかと検討中。

逆転

マイティースルー13が524キロって(~_~;)
シンハリーズ13は、意外に411キロ☺︎

逆転(笑)

秘密の馬は、完璧!!!理想だ。
ただ、最優先×1で行くにはもったいないなあって、貧乏症。

あと、アールブリュットの弟のイグジビットワン13が気になってきた。
ただ、種牡馬のゼンノロブロイが、好みじゃない。

坂路の走りを見て出資したいから、1次で行くのは秘密の馬だけでいいかもしれない。

悩み終える

キャロットクラブの募集馬の全容があきらかになりました。
楽しいですね!飽きないですね!

シンハリーズ13は小さい感じ。
マイティースルー13はいい感じです。
自分の好きな馬です。何度も見ちゃいます(笑)

字面で気になっていたディアデラノビア13は矢作厩舎で、ハイ終了。
藤沢厩舎と松永厩舎もさいならー。
厩舎でかなりカットしちゃいました。

もう一頭好きな馬がいます。
これは世間では?話題になっていない。
これが欲しい(笑)
ということで、やはり自分の出資傾向に合った5万円くらいの馬に今年も行く感じかな。

最優先:マイティースルー13
一般: …………13

ふふ(笑)
楽しい。やはり馬は選ぶまでが楽しい。
走らなくていいや(苦笑)

広島へ

明日から、1泊2日で広島に帰ります。
まずは、広島空港からのリムジンバスの中から、広島インターの前に見える緑井と八木の状態です。
太田川を渡る時です。
なんだか緊張感たっぷり。

申し訳ないですが、被災した方々に対しては微々たることしかできません。
結局、自分の気持ちの整理のためという、自分本位の帰省になるでしょう。

関東ではテレビ以外では話題にもならない一つの小さな町での出来事ですから。
こんな時に、初めて広島の生まれなんだなって実感します。

神戸の人達が阪神淡路大震災をいまだ引きずりながら生活している気持ちがやっとわかります。
表向きは普通ですが、いまだに苦労は絶えないでしょう。
ただ住んでいた時には気にならなかったけど。

アールブリュットが阪神競馬場のG1に出られたら、神戸にもゆっくり帰ってみようと思います。

HERO 2014⑦

HEROももう7話なんですね。
感情移入ができない(苦笑)
吉田羊さんにいまひとつ魅力を感じない。

話自体は、
女心があんなに簡単に治まるならば、世の男性は苦労しませんよ!
っていう話なんですけど。

あと、キムタクの上げ底の靴に目が行って仕方なかった(笑)
靴と体があっとらん!

今日は、超微妙。

ドラフト1位

少し前に書きましたが、キャロットクラブでの唯一のドラフト1位購入のピエリーナ。
4戦目も見せ場なく、11着。
いよいよスーパー未勝利戦のみ。
ダートで一変が無ければ終了でしょう。
ピエリーナには、地方転厩よりも繁殖に上がってほしい。

でも、この実績ではノーザンファームでは繁殖として残れないでしょう。
母馬優先で子供を持ちたいですが、あきらめ気味(苦笑)
うちにいたアルフィルクは、繁殖牝馬セールで日高の牧場に売却されましたから。
活躍馬じゃないと、母馬としての価値がね。
ただ、競争馬ではダメでも繁殖能力の高い馬もたまにいるから、そこに賭けるしかないでしょう。

ピエリーナの同期にハープスターがいます。
今日の札幌記念の勝ち方を見ると、やはり怪物ですね。
自分がキャロットクラブに入会後、初の怪物。

当時のドラフトを振り返ると、ハープスターを1秒も検討していませんでした(笑)
だから、引かなかった悔しさはないです。
ただ、こういう馬を1秒も検討していないことは反省ですね。
でも、いま募集されても、買えないとは思いますが。

友駿のタップダンスシチーとエスポワールシチー、ロードのロードカナロア。
怪物は、小口クラブならこの3頭。
サンデーレーシングには、おっかないくらいいますけど。

キャロットクラブはまだ怪物級が出ていない。
初の怪物は、ハープスターでしょう。
今年のドラフトに怪物がいるとすれば、出資候補にはいれておきたいものです。

早くカタログがこないかな

自分が生まれ育った家があったのは、広島市安佐北区可部東。
転勤で広島に戻って住んでいたのが、広島市安佐南区八木。
ニュースで地名を見聞きすると、何とも言えない。
無力さしか感じない。

じいちゃんばあちゃんのお墓がどうなっているのか。
大丈夫な位置にあるとは思うけど、土砂災害にあっていないことを祈るのみ。
近々、広島に帰ってみようと思います。

早くキャロットクラブの募集馬カタログがこないかな。
気分転換したいな。
シンハリーズ13が、小さくなければね。
ここだけが心配点。
石坂厩舎は間違いないと思うけど、いろんなクラブで主力級の馬が預けられるから、厩舎内競争に勝たないといけないから。
良い馬だといいな。

天災

広島の大雨による土砂災害はどうなんだろう。
いまの実家は全く問題なく大丈夫でした。

でも、安佐南区の土砂災害は、以前住んでいたところのすぐそば。
テレビを観ていると、娘が通っていた小学校が映っていて唖然としました。
安佐北区の土砂災害は、生まれ育った家があった付近。

広島は普段地震や台風がないから、こういう時には脆い。
平野の無い街だから、山を削り団地を作るしかない。

異常気象は、対処に困ります。

馬選びの楽しさが無くなるから、天災は無くなってほしいです。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:7-0-4-5-2-24

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクォーク 6着
3/30 シャンドランジュ 8着※実績算入外
4/1 エクストラぺトル 14着
4/14 フィーユドトネール 6着
4/16 ゼルビーノ 3着
4/17 ヴェルティーチェ 11着
4/22 キスイン 16着
4/27 シャンドランジュ 10着※実績算入外
5/5 フィーユドトネール 1着
5/7 メートルダール 3着
5/13 ゼルビーノ 5着
5/21 アールブリュット 11着
6/4 チャームクォーク 1着
6/11 ジェードグリーン 3着
6/11 メートルダール 1着
6/11 レッドレイヴン 16着
7/1 ゼルビーノ 11着
7/8 アールブリュット 9着
7/8 キスイン 14着
7/16 エクストラペトル 8着
7/22 ゼルビーノ 11着
7/23 レッドレイヴン 8着
7/30 エクストラペトル 9着
8/13 フラットレー 1着
8/13 レッドレイヴン 8着
8/13 メートルダール 12着
8/20 イルーシヴグレイス 4着
8/21 マイティーゴールド 15着
8/27 ジェードグリーン 3着
9/2 チャームクォーク 11着
9/17 ゼルビーノ 4着
9/25 エクストラペトル 4着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。