東サラ 藤沢厩舎2頭が突然の引退

今日、レッドシャンクスとレッドソレイユの2頭の引退が東サラのHPで発表されました。

レッドシャンクスは調教中に骨折した模様。かなりの重症のようで、命に関わるようです。何とか無事に(祈)
レッドソレイユは背腰の状態がおもわしくなく、競争馬として厳しい状態のようです。

どちらも期待した馬でしたね。どちらもセン馬になっちゃいましたし。残念。
つくね厩舎の初重賞出走馬がレッドシャンクスでした。京成杯(G3)に出走したときは、ドキドキしました。
藤沢先生の「いいガリレオだな」との言葉にだまされましたね(苦笑)
レッドソレイユは、初めて新馬戦の口取りをした馬でした。雪が降った代替競馬でした。ブノワ家族と写真に納まりました。
そこで負かしたネオリアリズムは、大阪杯でG1制覇しそうだ。なんなんだこの差は(厩舎の差かな)

これで東サラの藤沢厩舎の馬は、レッドレイヴンだけになりました。
藤沢厩舎では、レッドグランディス・レッドヴェレーナ・レッドシャンクス・レッドコースト・レッドソレイユ・レッドレイヴンの6頭に出資。
なかなかうまくいきませんでしたねえ。もう東サラ馬ではリベンジできないです。

この貸しは、キャロットのフラットレーでまとめて返していただきたいと思います。
スポンサーサイト

2歳馬見学 ノーザンファーム空港牧場

イルーシヴウェーヴ15 20170318
ノーザンファーム空港牧場:イルーシヴグレイス(イルーシヴウェーヴ15)

つくね厩舎の期待の2歳馬イルーシヴグレイスは相変わらず上品な馬でした。馬体重が420キロ台。競馬を420キロ台で使いたいですから、牧場では440キロくらいになってほしいです。デビュー予定は全く未定で、馬体を膨らませんることが先決です。焦らなくても走る馬だと思うので、ゆっくり待ちたいですね。


リッチダンサー15 20170318
ノーザンファーム空港牧場:フラットレー(リッチダンサー15)

相変わらず悪い顔をしているフラットレー(笑)。でもカッコイイ馬です。このフラットレーは、ノーザンファームの方々から凄く褒めてもらいました。弱小つくね厩舎の馬は過去の牧場見学で褒めてもらったことが無かったので、戸惑いました(苦笑)。この時期に褒めてもらえるのですから期待しちゃいますよね。フラットレーが走らないと困ります・・・と言ってもらいました。距離は1600-2000くらいでしょうか。キレキレのマイラーになってハーツクライ産駒のジャスタウェイを超える馬になってほしいです。藤沢先生のふわっとした計画では、5月には函館競馬場かノーザンファーム天栄に移動させる感じのようです。新馬→札幌2歳という自分の期待も夢ではないかもしれません。本当に期待しかないいい馬です。

休養馬見学 ノーザンファーム早来&空港牧場

アールブリュット20170318
ノーザンファーム早来:アールブリュット

アールブリュットは冬毛はあるものの毛艶は良かったです。昨年10月に見学したときよりもかなり良くなっていました。中尾さん曰く「こういう冬毛が生える馬は冬の馬じゃなく夏の馬」だそうです。脚の状態も良くなったので、坂路調教ができています。戸田先生ももうちょっとで厩舎に戻せそうだと考えておられるようです。目標は夏競馬での復帰ですね。楽しみに待ちたいと思います。個人的な希望はこのまま引退して繁殖にあがってほしいというものでした。でも、アールブリュットを復帰させようとみんなが一生懸命なので、あと1年は競走馬として頑張ってもらいたいと思いました。


メイアルーア20170318
ノーザンファーム空港牧場:メイアルーア

メイアルーアは厩舎内見学でした。屈腱炎からの復帰はなかなか厳しいですね。元気いっぱいでしたが、まだ人を乗せた調教はできていないので、先のことは未定のようです。人を乗せての調教で大丈夫であれば年内の復帰もあるかもしれません。年内だろうと来年だろうと復帰を待ちたいです。牡馬なので繁殖馬になれないですから。

出資検討馬見学 ノーザンファーム早来&空港牧場

シャラントレディ15 20170228
今回出資したアングレーム(シャラントレディ15)

ノーザンファーム早来と空港牧場で出資検討馬2頭を見学してきました。
早来:スウェアトウショウ15(ジャングルポケット×ディープインパクト)
空港:シャラントレディ15(ハービンジャー×フジキセキ)

先に見学をしたのはスウェアトウショウ15。ノーザンファーム早来では中尾さんにご対応いただきました。軽快なトークにおもわずスウェアトウショウ15もいいなと思いました(笑)でも、空港でシャラントレディ15を見てみるいい感じでしたのでこちらに出資。大きなところを狙うというよりも2勝できれば3勝してほしいという期待値です。1つは勝てそうな気がしました。馬を見る能力はないですけど(苦笑)

※写真は、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

まだまだ

フィーユドトネール20170316

3/16  船橋・川島厩舎
16日の船橋競馬では五分のスタートから前々でレースを進める。勝負どころからはスピードの違いで他馬を突き放すと直線も危なげない走りで優勝。「内から果敢に来られた影響で厳しい展開になりましたが、最後はスピードが違いましたね。今日はテンに行かせ過ぎてしまったので、次はもう少し上手く乗りたいと思います。12月に騎乗した時よりも良くなっていましたし、今回はとにかく結果を出せて良かったです。少し時計がかかっている中でこの走りでしたから、さらにクラスが上がっても楽しみだと思います。ありがとうございました」(森騎手)「リフレッシュした効果がしっかり確認できたレースでしたね。今日はとにかく今回は結果を出すことができて良かったです。本当にありがとうございました。見た目にも冬毛も抜けてきましたし、休み明けで中身が本物でない中での完勝劇でしたので、次に向けても楽しみが広がりました。ただ、ここまでの感じを見てもレース後が心配な馬ですので、しっかり状態を確認した上で今後については検討していきたいと思います。問題ないようであれば4月の船橋開催を本線に進めていきたいところです」(川島師)立て直しの効果もありましたし、ここは負けられないレースでした。厳しい展開にはなりましたが、力の違いで勝利を掴んでくれました。次は4月の船橋開催での出走を目標にしていますが、可能であれば4月14日の船橋競馬(ジーナフォンテンメモリアル・牝馬限定・ダ1600m)への出走を視野に入れていきたいと考えています。


フィーユドトネールは重い走りでしたが、なんとか勝ちました。ここら辺で負けたくは無かったので、よかったです。次は距離を延ばしていく模様。まだまだ南関東クラッシックへの出走の夢はありそうです。ここから本格化していってほしいです。

※写真及びコメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。
プロフィール

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2017年出資馬出走成績
着順:3-0-0-2-1-7

1/7 ゼルビーノ 4着
1/7 キスイン 13着
1/7 トータルヒート 8着
1/22 キスイン 15着
1/22 レッドソレイユ 4着
1/29 ゼルビーノ 5着
2/2 エクストラぺトル 1着
2/18 トータルヒート 13着
2/19 メートルダール 1着
2/25 レッドソレイユ 10着
3/12 マイティーゴールド 15着
3/16 フィーユドトネール 1着
3/19 チャームクオーク 6着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ