FC2ブログ

キャロットクラブドラフト2018③募集価格と東西振り分け判明



キャロットクラブ2018年募集馬の募集価格と東西振り分けが発表されました。
これから約1か月が楽しくて仕方ないですね。
今日も楽しかったなあ。妄想だけで(笑)

シルクホースクラブの残口ありの馬がどんどん減っていき、ノーザンファームバブル協奏曲が鳴り響く中、キャロットクラブの募集価格発表のおかげで、シルクホースクラブのドラフトをエンプレスティアラ17のみで終えることができました。
しかし、キャロットクラブもノーザンファームバブルが来ていますね。
自分は2008年産駒から一口馬主を始めましたから、今年の募集馬で10年目になります。
10年前なんて15万円くらいが最高価格でしたが、いまは倍。
ノーザンファームバブルで金銭感覚崩壊状態です(笑)

ということで、今年のドラフトは、まず予算設定から始めることにしました。
今年の募集価格設定を見ると、母馬優先馬は高いなあっという印象です。
計算したわけではないですが、この感覚は間違っていないと思います。
ということは、来年の母馬優先馬ドラフトにはある程度予算を多く設定しておかないと対応できない。
そのため、つくね厩舎の今年のドラフトはシビアな予算管理が必要です。
つくね厩舎はノーザンファームバブルに真っ向勝負できる富裕層ではないので。
まずはそこを弁えることから始めます。

キャロットクラブのドラフトは実績優先ではないので、シルクホースクラブのドラフトよりはかなり戦略は立て易い。
なんとか意中の馬を3頭確保したい。
GⅠ勝利を狙える馬がドラフト対象ですが、それに加えて母馬優先馬になることもドラフト対象条件です。

今年のドラフトは、以下の方針で選択肢を絞っていきたいと思います。
①ディープインパクト産駒は最初からドラフト対象外
②母父ディープインパクト産駒も最初からドラフト対象外
③当然ながらNG厩舎の馬は対象外
スポンサーサイト

シルクホースクラブ2018年ドラフト結果

シルクホースクラブ2018年ドラフト結果です。

抽選優先馬:アンティフォナ17(リアルインパクト牡馬)落選
一般:ローマンエンプレス17(ロードカナロア牝馬)落選
一般:エンプレスティアラ17(リアルインパクト牡馬)当選
一般:タイタンクイーン17(オルフェーヴル牝馬)落選
一般:レスぺランス17(スクリーンヒーロー牝馬)落選

アンティフォナ17は残念ながら落選しました。
エンプレスティアラ17だけ当選。
エンプレスティアラ17は抽選優先馬にしようかと思ったくらい欲しかったので、全滅しなくて良かったです。

シルクホースクラブにはこれで入会をしようと思います。
追加出資は会員の登録ができてからですからあと1週間はできません。
今年のシルクホースクラブのドラフトはこれで終了。
これからは、キャロットクラブのドラフトに全力投球です。

シルクホースクラブ2018ドラフト顛末記

シルクホースクラブ2018年ドラフトが終了しました。

まずは、申込結果ですが、以下の5頭を申込ました。

抽選優先馬:アンティフォナ17(リアルインパクト牡馬)
一般:ローマンエンプレス17(ロードカナロア牝馬)
一般:エンプレスティアラ17(リアルインパクト牡馬)
一般:タイタンクイーン17(抽選優先馬が200口を超えているので、落選確定)
一般:レスぺランス17(スクリーンヒーロー牝馬)

なんとかアンティフォナ17とエンプレスティアラ17の2頭を確保したい。
必殺?先物買いのリアルインパクト固め(笑)
安全に行くならエンプレスティアラ17でしたが、少し冒険しました。

当初牝馬3頭が気になるとブログで書きました。
その3頭は以下でした。
ディープ牝馬:ミュージカルウェイ17→馬体と藤原英厩舎で。
カナロア牝馬:シャトーブランシュ17→馬体とカナロア産駒で。
スクリーンヒーロー牝馬:レスぺランス17→馬体と石坂正厩舎で。

ミュージカルウェイ17とレスぺランス17はツアーで人気が出ちゃいましたね。
本当はずっとミュージカルウェイ17を推してしたんですが・・・人気が出ちゃいました(笑)

そのシルクホースクラブのツアーなんですけど、行けませんでした。
なんとチケットを持っていた飛行機は7月28日16時30分羽田発の新千歳行き。
これが台風で欠航になり、翌日の朝の飛行機は予約できず・・・残念ながら断念。
ツアー自体はキャンセルできませんでしたね。料金はお支払い。
行きたかったなあ。

これでケチがつき、日曜日は家でゴロゴロする。
自分はこういうのが凄く気になるタイプの人間なので、シルクホースクラブとは縁がないなと考えていました。
日曜日の段階で入会を辞めようと決意していました。
しかしながら、ご一緒する予定だった方からのツアーの報告がLINEで届いたことでまたまた気が変わりました。
凄く良くしてもらい、これは入会断念をしてはいけないと再検討を日曜日の夜にした次第です。
そして、新規入会の締め切りが7月31日書類必着だったので、7月30日(月)にシルクホースクラブの事務所に持参しました。
申し込んだ5頭のうち3頭はLINEおすすめコメントを参考にしております。
本当にありがとうございました。いつもいつもお世話になりっぱなしで。

はてさて、実績がないと200口の枠しかなく、抽選優先馬を外すと一般はほぼ絶望かというドラフト。
もう貧乏人は1頭確保できるかどうかの瀬戸際か(笑)
元カープの黒田投手バリにフロントドアとバックドアの出し入れで配球を考えないと。
逆に実績が凄い人は楽だろうなあって羨ましくなりますね。

シルクホースクラブのドラフトは終了しました。
もうキャロットクラブのドラフトに全力投球します。
キャロットクラブツアーは絶対行くぞ!!!
キャロットクラブは母馬優先制度で先を見据えたドラフトが近々実を結ぶことを期待していますので、今回も未来の母馬を探します。母馬さえ確保できれば、獲りホーダイだぜ!!!

メートルダール故障発生か

メートルダールの更新に落胆半端ない。。。

7/23  NF天栄
「坂路では3ハロン40秒程度を乗りながら順調に調整を進められていたのですが、先週末の調教後の歩様が良くありませんでした。直ぐに馬体のチェックをしたところ、左前脚に腫れが見られました。その後にさらに歩様が悪くなることはありませんが、現在は運動を控えて様子を見ています。今のところ所見はないものの、今後も獣医師に随時チェックしてもらいながら変化を確認していきます」(天栄担当者)

まずいなあ。
新潟記念にブラストワンピースが出るから、メートルダールの予定を変えるための対応であってほしい。
お姉ちゃんのアールブリュットも脚元に悩まされ、屈腱炎で引退しましたから、メートルダールも心配です。
どうなることやら。

※コメントは、キャロットクラブ様の許可を得て転載しています。

シルクホースクラブドラフト2018①

今日は体の疲れを癒やしつつ、シルクホースクラブのドラフトを考えていました。

シルクホースクラブは実績制で300/500が埋まるので、残りの200しか枠はなく狭き門です。
実績でどの馬でも好き買える人は羨ましいなと思います。
でも、数買うスタイルhは自分の好みではないので、少数精鋭厩舎をシルクでも目指します。

ツアー前にドラフト候補を3頭に絞りました。
といってもツアーで実馬を見て気が変わるかもしれませんが・・・
ディープインパクト牝馬とロードカナロア牝馬とスクリーンヒーロー牝馬の3頭です。
最優先をどの馬に使うかが今回のツアーのテーマになりそうです。

なぜか牝馬ばかり気になる。この仔に将来あの種牡馬を付けてほしいなとか(爆)
その時、キャロットクラブの母馬優先がないのでが寂しいんですよね。
キャロットクラブのドラフトが体に染み込んでいますから(笑)

新潟競馬場に遠征をする予定です

ここのところ全然競馬場に行っていません。
うちの馬が走らなすぎるんです。
7月はJRAでの出走回数は0ですし。

8月にやっと2頭が走ってくれます。
ソルドラードとイルーシヴグレイスが8月4日に新潟競馬場のレースに出走する予定です。
ここはもう新潟競馬場に遠征をしようと思います。
今年のJRA初勝利を見たいです。

キャロットクラブドラフト2018②

今日も午前3時30分まで仕事してました。
疲れたなあ。。。

本当に行ってはダメだと思うけど、ダメ元でリッチダンサー17が人気がなければ行こうかと思っている自分がいます。
フラットレーで懲りたはずなんだけどね。
募集価格が4000万円なら行くかもしれないです。
たぶんフラットレーと同じ募集価格6000万円だと予想はしていますので、踏みとどまれるかもしれません。。
もうハーツクライ産駒は買わないと心に決めたんだけどなあ。気になるなあ。
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43
2017年出資馬出走成績
着順:11-2-5-6-4-31


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2018年出資馬出走成績
着順:1-3-1-3-0-16

1/7 マイティーゴールド 4着
1/8 チャームクォーク 12着
1/21 マイティーゴールド 8着
2/4 ジェードグリーン 13着
2/17 フラットレー 8着
3/11 メートルダール 8着
3/11 イルーシヴグレイス 8着
3/11 アングレーム 10着
3/12 フィーユトドネール 2着
3/24 チャームクォーク 14着
4/1 ジェードグリーン 6着
4/1 メートルダール 10着
4/7 マイティーゴールド 9着
4/19 ヴェルティーチェ 13着
4/21 フラットレー 6着
5/3 フィーユドトネール 2着
5/19 チャームクオーク 9着
5/24 ヴェルティーチェ 12着
5/28 フィーユドトネール 1着
6/2 アングレーム 7着
6/16 イルーシヴグレイス 4着
6/21 フィーユドトネール 2着
7/18 フィーユドトネール 4着
8/4 ソルドラード 3着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ