FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリックスター17 ツアー時写真

ヒストリックスター17ツアー

血統:
ヒストリックスター17血統

ヒストリックスター17は、ツアー時とてもいい馬に見えました。
血統で気になるのは、母父ファルヴラブよりも母母父トニービン。
上手くベガの血を覚醒させた競走馬になってほしいです。
母系にSSを保持していないキンカメ牝馬に切れる脚があるかどうか?
この課題がこの仔にはつきまといます。
いまの段階では、気にしていませんけどね。
オープン馬になってアワーブラッド入りを期待しています。
スポンサーサイト

つくね厩舎 母馬優先への道①

つくね厩舎の母馬優先への道を綴っていこうと思います。
一口馬主クラブの中で母馬優先制度があるキャロットクラブが一番面白いと思います。
出資する際に、牝馬が引退後に母馬となってくれることまで考慮して考えるからです。

つくね厩舎の母馬優先出資は来年が期待大です。
母馬優先募集がある可能性ですが、以下の6頭の牝馬が候補です。

①カイカヨソウ(2010年生まれ、ノーザンファーム繋養) 初仔ネオユニヴァース牝馬
②トータルヒート(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ディープインパクト牝馬(G1レーシング募集の可能性あり)
③ピエリーナ(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ヘニーヒューズ牡馬(G1レーシング募集の可能性あり)
④アールブリュット(2012年生まれ、ノーザンファーム繋養) キズナ受胎
⑤エクストラペトル(2012年生まれ、白老ファーム繋養) 
⑥シャンドランジュ(2013年生まれ、ノーザンファーム繋養)初仔ロードカナロア牝馬

来年は、カイカヨソウとトータルヒートの仔が募集されると予想。大穴でシャンドランジュの仔。
ピエリーナの仔は、G1レーシングでの募集のような気がします。
トータルヒートも白老ファーム繋養なので、G1レーシング募集も考えられますが、キャロットクラブ活躍馬なので、子供もキャロットクラブに来てほしいですね。
再来年は、アールブリュットの仔を加えて募集してほしい。キズナ×マクフィはどんな走りになるのでしょうか?

キャロットクラブ2018年度ドラフト 第1次募集抽選結果

2018年キャロットクラブ抽選結果

4頭とも抽選を突破し、当選しました。
いつも引きの弱い自分なんですけど・・・

今年はJRA未勝利継続中のつくね厩舎です。
来年は現2歳馬3頭とこの4頭+シルク1頭の8頭が中心になってくれると思うので、巻き返したいです。
いま勝てそうなのは、メートルダールしかいないですからね。
フラットレーとイルーシヴグレイスとアングレームの現3歳3頭の2勝目が遠いです。
ジェードグリーンとチャームクォークの現4歳馬も今年は勝てないでしょうし。
このドラフトがいい結果に結びついて欲しいです。

キャロットクラブ2018年度ドラフト 第1次募集最終結果

キャロットクラブ2018年ドラフトの最終結果が出ました。
明日はいよいよ抽選結果の発表です。

まずは、申込み4頭の現時点での状況は、

最優先:ヒストリックスター17(キングカメハメハ牝馬) 最優先当選
一般:ポロンナルワ17(キングカメハメハ牝馬) 一般抽選
一般:イグジビットワン17(ダイワメジャー牝馬) 一般抽選
一般:ピースアンドウォー17(タピット牝馬) 一般抽選

ドラ①ヒストリックスター17は、最優先当選で確保しました。読み通り。良かった。
ドラ②イグジビットワン17は、一般抽選。無風と見ていたので、驚きです。抽選に当選したい。
ドラ③ポロンナルワ17も、一般抽選。獲れても獲れなくてOK。厳しい抽選を覚悟しています。
ドラ④ピースアンドウォー17も、一般抽選。こちらも獲れても獲れなくてOK。厳しい抽選を覚悟しています。

3頭は獲れると見ていましたが、厳しいですね。
こうなると、イグジビットワン17はどうしても欲しい。

お仲間さん2人が×2でヒルダズパッション17にいかれた件は確定。
ヒルダズパッション17は自分も期待しています。

今回のキャロットクラブのドラフトで、×2は一回きれいになりましたね。×3の人はいないですね。
これで来年のドラフトは今年以上に最優先抽選が厳しくなるような気がします。
トータルヒートの仔がキャロットクラブで募集されることを祈っています。

キャロットクラブ2018年ドラフト申込み

キャロットクラブ2018年ドラフトが終了しました。

まずは、申込み結果ですが、以下の4頭を申込みました。

最優先:ヒストリックスター17(キングカメハメハ牝馬)
一般:ポロンナルワ17(キングカメハメハ牝馬)
一般:イグジビットワン17(ダイワメジャー牝馬)
一般:ピースアンドウォー17(タピット牝馬)

今年のドラフトは個人的に満足できる内容でした。
全馬牝馬。アワーブラッド狙いも含んでのドラフトです。

ドラ①ヒストリックスター17(ツアー時個人評価◎)
ツアーで見た全馬の中で最も良いと思った馬の1頭でした。
さらには、最優先を使えば獲れるのではないかという情報もありましたので、全力検討。
確信のドラ1申込みです。

ドラ②イグジビットワン17(ツアー時個人評価▲)
ツアーに行く前から欲しいと思っていた馬。
実馬を確認して、さらには人気がでないであろうと考えての一般応募。
最優先も考えましたから、獲れなかったら痛恨。

ドラ③ポロンナルワ17(ツアー時個人評価▲)
ツアー後半に浮上してきました。
獲れても獲れなくてもOKという心境だったので、一般応募。
ヒストリックスター17と同様にキンカメ牝馬で嫌われるのであればラッキー。

ドラ④ピースアンドウォー17(ツアー時個人評価△)
血統派?の自分には欲しい馬です。
実馬の評価は△ですが、無印ではなかったのと、無風で獲れると判断して一般応募。

4頭とも獲りたいですが、ポロンナルワ17は外れも覚悟しています。
ポロンナルワ17以外の3頭は獲れると見ています。

別枠で、お仲間さん2人が×2でヒルダズパッション17にいかれたので、楽しみ。
ヒルダズパッション17のツアー時個人評価は◎。
印が付いた馬は20頭程度で残りの60頭は無印です。
ちなみにアヴェンチュラ17は無印でサトノジュピターは△、クルソラ17は▲。

キャロットクラブのドラフトは、ツアー2日目のノーザンファーム空港見学時に申込みをしました。
9月3日4日5日の3日間は申込みした4頭が出ないように祈っていました(笑)
ヒストリックスター17とポロンナルワ17が出てきましたが、どちらも行けそうな気がする中間発表申込み数でした。
9月13日の申込み結果を楽しみに待ちたいを思います。

キャロットクラブ2018年募集馬ツアー2日目終了!

キャロットクラブ2018年募集馬ツアーは疲れましたが癒やされました。
すでに自分は申し込みました。
3頭出資申込終了。全部当てたい。

そこで、×ありの方への私的おすすめ馬10頭は以下です。
①ヒルダズパッション17
②クルソラ17
③ジャッキーテースト17
④ディアデラノビア17
⑤クリソプレーズ17
⑥シンハリーズ17
⑦リリサイド17
⑧アルテリテ17
⑨サトノジュピター17
⑩スガネエクスプレス17

なお、×なしの私は上記への申し込みは断念しております。
今年は良い馬が多い感じがします。
今年で×が消化されて、来年の出資が最優先抽選が増えればいいなって思っています。

キャロットクラブ2018年募集馬ツアー1日目終了

8月は凄く忙しくて久しぶりのお休みがキャロットクラブ2018年募集馬ツアー!
いやあ、癒されます((笑))

今回は仕事多忙により、ほとんど無検討のままツアーに参りました。
いままではしっかりと事前検討をしていましたが、今年はほぼ白紙の状態。
ツアー1日目が終わり、温泉で疲れを癒やしてホテルにいます。
ぼやっとですが、ドラ1候補は出てきました。
今年も×なし最優先でドラ1を確保できそうな予感。
最初から×2×1抽選になるような馬は見てもないですけどね。

お仲間さんが今年は×2。
最強で楽しすぎるでしょって思いましたが、意外に×2でも悩みあり。
今年のドラフトではリリサイドが頭2つ抜けていて、×2じゃないと獲れませんよ。多分。
で、×2だからリリサイドでしょ?って訳にもいかない訳です。そりゃ好みがありますからね。
私が×2でもリリサイドは矢作厩舎だから絶対に行きませんから。
(そこで素直にリリサイドに行く人が当たりを引くのでしょうね・・・でも、それじゃあ楽しくないんですよ、自分は)
あとは、×なし最優先抽選の馬に×2を使うことを納得できるかですよね。
贅沢な悩みの×2。でもでも、過去2年悔しい抽選除外を食らってるわけですから、3年分の重みがあります。

結局私は、一般抽選になる馬を今年も最優先で指名し、×なしで来年のドラフトに挑むことになりそうです。
いま3頭がドラフト候補ですが、全部一般抽選もしくは無抽選でしょうね。
普通にツアーに参加すると私の相馬眼ではそうなるのです。
もう、一口馬主の最大の楽しみがドラフトとツアーな私ですから、結果は気にしないのが一番いいのかもしれません。
G1馬とは出会えそうにないな・・・
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43
2017年出資馬出走成績
着順:11-2-5-6-4-31


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています

2018年出資馬出走成績
着順:1-4-1-4-0-17

1/7 マイティーゴールド 4着
1/8 チャームクォーク 12着
1/21 マイティーゴールド 8着
2/4 ジェードグリーン 13着
2/17 フラットレー 8着
3/11 メートルダール 8着
3/11 イルーシヴグレイス 8着
3/11 アングレーム 10着
3/12 フィーユトドネール 2着
3/24 チャームクォーク 14着
4/1 ジェードグリーン 6着
4/1 メートルダール 10着
4/7 マイティーゴールド 9着
4/19 ヴェルティーチェ 13着
4/21 フラットレー 6着
5/3 フィーユドトネール 2着
5/19 チャームクォーク 9着
5/24 ヴェルティーチェ 12着
5/28 フィーユドトネール 1着
6/2 アングレーム 7着
6/16 イルーシヴグレイス 4着
6/21 フィーユドトネール 2着
7/18 フィーユドトネール 4着
8/4 ソルドラード 3着
8/21 チャームクォーク 4着
9/2 メートルダール 2着
9/8 マイティーゴールド 15着

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。