FC2ブログ

2018年出走結果

2018年の出走結果を残しておこうと思います。


2018年出資馬出走成績
着順:3-6-3-5-1-21

1/7 マイティーゴールド 4着
1/8 チャームクォーク 12着
1/21 マイティーゴールド 8着
2/4 ジェードグリーン 13着
2/17 フラットレー 8着
3/11 メートルダール 8着
3/11 イルーシヴグレイス 8着
3/11 アングレーム 10着
3/12 フィーユトドネール 2着
3/24 チャームクォーク 14着
4/1 ジェードグリーン 6着
4/1 メートルダール 10着
4/7 マイティーゴールド 9着
4/19 ヴェルティーチェ 13着
4/21 フラットレー 6着
5/3 フィーユドトネール 2着
5/19 チャームクォーク 9着
5/24 ヴェルティーチェ 12着
5/28 フィーユドトネール 1着
6/2 アングレーム 7着
6/16 イルーシヴグレイス 4着
6/21 フィーユドトネール 2着
7/18 フィーユドトネール 4着
8/4 ソルドラード 3着
8/21 チャームクォーク 4着
9/2 メートルダール 2着
9/8 マイティーゴールド 15着
9/26 フィーユドトネール 11着
10/13 ソルドラード 2着
10/13 フラットレー 3着
10/26 フィーユドトネール 1着
11/17 ジェードグリーン 2着
11/18 アップライトスピン 1着
11/22 フィーユドトネール 4着
11/27 チャームクォーク 3着
12/8 フラットレー 11着
12/8 メートルダール 5着
12/14 フィーユドトネール 7着
12/15 イルーシヴグレイス 12着
スポンサーサイト

つくね厩舎 母馬優先への道②

つくね厩舎の目標はJRA平地GⅠ制覇ですが、楽しみは母馬優先です。
母馬優先はこれからの厩舎運営上とても大事な制度です。

つくね厩舎の母馬優先ですが、今年可能性あるのは以下の4頭。

①カイカヨソウ(2010年生まれ、ノーザンファーム繋養) 初仔ネオユニヴァース牝馬
②トータルヒート(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ディープインパクト牝馬(G1レーシング募集の可能性あり)
③ピエリーナ(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ヘニーヒューズ牡馬(G1レーシング募集の可能性あり)
④シャンドランジュ(2013年生まれ、ノーザンファーム繋養)初仔ロードカナロア牝馬

目標のGⅠ制覇には母馬優先の子供たちの頑張りが必要です。
早く募集馬ツアーに行きたいな(笑)
ドラフトでは、無条件で指名しますよ!!!

2019年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
年末年始は本当にゆっくりできています。
7日の仕事初めまで体を休めつつ、仕事の準備をしておきます。

お正月に一口馬主の目標を立てました。

目標:JRA平地G1優勝

これだけです(笑)
しかし、2019年中にこの目標は達成できないでしょうね。
2020年まで見据えた気の長い目標です。

【キャロットクラブ】14頭の今年の目標
6歳:メートルダール⇒重賞勝利期待!!!
5歳:ジェードグリーン、チャームクォーク、フィーユドトネール⇒とにかく1勝!
4歳:フラットレー、イルーシヴグレイス、アングレーム⇒とにかく1勝
3歳:ソルドラード、アップライトスピン、パシフィスタ⇒G1勝利の可能性は0%ではないと思うけど今年はどうかな?
2歳:ヒストリックスター17、イグジビットワン17、ポロンナルワ17、ピースアンドウォー17⇒無事にデビューまで行ってほしい

【シルクホースクラブ】2頭の今年の目標
2歳:エンプレスティアラ17、エリモアクアポリス17⇒無事にデビューまで行ってほしい

今時点でG1を意識できる愛馬はいません。
なので、3歳馬と2歳馬に期待しつつ、今年のドラフトを頑張ります。
既に募集馬ツアーが楽しみだなあ。

2018年は一口馬主的にはしんどい年でした

2018年はJRAでは1勝のみで、地方で2勝を足して3勝。
39戦3勝。一口馬主を始めた2010年を除いて、過去最低の勝ち星でした。
ブログにネガティブなことを書くのもどうかと思うので(苦笑)、思い切ってお休みしていました。

現有出資馬をまとめると、以下の16頭。今年はシルクホースクラブに入会しました。
【キャロットクラブ】14頭
5歳:メートルダール(中日新聞杯G3優勝)
4歳:ジェードグリーン(500万下)、チャームクォーク(500万下)、フィーユドトネール(地方5勝)
3歳:フラットレー(500万下)、イルーシヴグレイス(500万下)、アングレーム(500万下)
2歳:ソルドラード(未勝利)、アップライトスピン(500万下)、パシフィスタ(新馬)
1歳:ヒストリックスター17、イグジビットワン17、ポロンナルワ17、ピースアンドウォー17

【シルクホースクラブ】2頭
1歳:エンプレスティアラ17、エリモアクアポリス17

メートルダール以外は500万下ばかりのつくね厩舎。
4歳と3歳のドラフトは失敗と言うしかないないですね。
低額馬ばかりで頭数を増やした4歳世代に、高額馬で3頭に絞った3歳世代。
2歳はうーん、、、失敗したと言わなくていいように期待したい。
1歳馬は、キャロットクラブ4頭は牝馬で、シルクホースクラブ2頭は牡馬。
高額馬も定額馬も交えて6頭に増やすドラフトにしたので、今後は巻き返したいですね。
やはり一口馬主を楽しみにはある程度の頭数は必要という結論に戻りました。
来年は一口馬主を始めて10年目。早いものですね。

一口馬主的にはつらい1年でしたが、仕事は順調すぎるくらい順調だったこの1年。
仕事的には、来年はついに野望実現の年になります。
一口馬主も仕事も念願成就の年にしたいです。

やっと勝ちました

いやあ、長かった(苦笑)

アップライトスピンが今日の東京5R2歳新馬戦で優勝しました!
昨年12月に勝って以来、地方ではフィーユドトネールが2度勝ってくれましたが、中央では今年初勝利です!
競馬以外で運を使ってしまったのか、今年は過去最悪の成績だったのです。

この趣味は勝利が全てではないとはいえ、ほぼ1年勝てないとしんどかったです。
とは言えです、、、今年中央で24戦目での勝利なんです。
そんなに連戦連敗だった訳ではなく、ただただ出資馬を減らした結果、出走回数が減ったんです。

やっぱり一口馬主を楽しむには毎年5・6頭をコンスタントに出資していかないといけないのかも。
うーん、悩む・・・いろいろ悩む。

ヒストリックスター17 ツアー時写真

ヒストリックスター17ツアー

血統:
ヒストリックスター17血統

ヒストリックスター17は、ツアー時とてもいい馬に見えました。
血統で気になるのは、母父ファルヴラブよりも母母父トニービン。
上手くベガの血を覚醒させた競走馬になってほしいです。
母系にSSを保持していないキンカメ牝馬に切れる脚があるかどうか?
この課題がこの仔にはつきまといます。
いまの段階では、気にしていませんけどね。
オープン馬になってアワーブラッド入りを期待しています。

つくね厩舎 母馬優先への道①

つくね厩舎の母馬優先への道を綴っていこうと思います。
一口馬主クラブの中で母馬優先制度があるキャロットクラブが一番面白いと思います。
出資する際に、牝馬が引退後に母馬となってくれることまで考慮して考えるからです。

つくね厩舎の母馬優先出資は来年が期待大です。
母馬優先募集がある可能性ですが、以下の6頭の牝馬が候補です。

①カイカヨソウ(2010年生まれ、ノーザンファーム繋養) 初仔ネオユニヴァース牝馬
②トータルヒート(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ディープインパクト牝馬(G1レーシング募集の可能性あり)
③ピエリーナ(2011年生まれ、白老ファーム繋養) 初仔ヘニーヒューズ牡馬(G1レーシング募集の可能性あり)
④アールブリュット(2012年生まれ、ノーザンファーム繋養) キズナ受胎
⑤エクストラペトル(2012年生まれ、白老ファーム繋養) 
⑥シャンドランジュ(2013年生まれ、ノーザンファーム繋養)初仔ロードカナロア牝馬

来年は、カイカヨソウとトータルヒートの仔が募集されると予想。大穴でシャンドランジュの仔。
ピエリーナの仔は、G1レーシングでの募集のような気がします。
トータルヒートも白老ファーム繋養なので、G1レーシング募集も考えられますが、キャロットクラブ活躍馬なので、子供もキャロットクラブに来てほしいですね。
再来年は、アールブリュットの仔を加えて募集してほしい。キズナ×マクフィはどんな走りになるのでしょうか?
プロフィール

まこっちゃん

Author:まこっちゃん
キャロットクラブと東京サラブレッドクラブで一口馬主をしています。

広島生まれの広島育ち。
さいたま市在住。
当然ながら、サンフレッチェ広島と広島カープのファンです。

つくね厩舎代表馬(獲得賞金1億円以上):
カイカヨソウ(南関東SⅠ・3勝)
レッドキングダム(中山大障害JGⅠ優勝)
レッドレイヴン(日本ダービーGⅠ出走)

2010年出走馬成績
着順:0-0-0-0-0-2
2011年出走馬成績
着順:4-7-4-4-3-24
2012年出走馬成績
着順:11-7-5-9-8-32
2013年出走馬成績
着順:10-2-3-3-5-29
2014年出走馬成績
着順:10-8-9-7-8-45
2015年出走馬成績
着順:14-10-9-6-4-41
2016年出資馬出走成績
着順:11-4-10-3-8-43
2017年出資馬出走成績
着順:11-2-5-6-4-31
2018年出資馬出走成績
着順:3-6-3-5-1-21


◎上記は、出走愛馬が勝った場合にクラブより勝利写真が送られてくるレースを対象にしています


2019年出資馬出走成績
着順:0-0-0-0-0-0

最新記事
カテゴリ
一口馬主DB
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ